ラノベ で面白かったおすすめ作品を挙げてけ – 53冊紹介【2chまとめ】

おすすめ ラノベ

おもろい ラノベ 挙げてけという2chのスレッドをまとめました。ラノベなんて流行り廃りハゲしんやし昔の名作ゴリ押しせんでもええやろ。そもそもラノベって定義がクッソテキトーやからな。…などのコメント多数。

最近のラノベ業界と趣味が合わない件
スレッドまとめ 1: 以下「LOGISM」からお送りします 全部嫌い 長文タイトル 異世界 ハーレム テンプレ 主人公最強 エロ描写 魔法学園 中二 4: 以下「LOGISM」からお送りします 今ラノベ読んでる奴なんてガイジしかおらん  こういう世界だもんなぁ 7: 以下「LOGISM」からお送りします 市場が狭いからだろ ...

おすすめ ラノベ 1~10冊

1: 01/24(木)16:08:38 ID:xaf

※読むとは限らん!

 

2: 01/24(木)16:09:16 ID:e18

世界の終わり 素晴らしき日々より

敵対する近隣国『高国』との開戦直後、突如として人類のほとんどが消えた“終わってしまった世界”。その片隅で出会ったチィとコウ。2人の少女は古いトラックに乗って旅に出た。スケッチブックを手放さない人見知りのチィと、いつもポケットに拳銃を突っ込んでいる皮肉屋のコウ。2人がある日たどり着いた街、そこには、戦争と消失の混乱で散り散りになった『高国』の軍人が潜んでいた―。「あんたが生きた世界は素晴らしかった?」シンと静まり返った世界。希望と絶望をボロボロのピックアップトラックに載っけて進む少女たちの旅物語。チィとコウが行き着く先、それは―。

 

4: 01/24(木)16:09:47 ID:e18

あとサクラダリセットとベイビー、グッドモーニング

 

6: 01/24(木)16:10:13 ID:Sq0

キノの旅

 

7: 01/24(木)16:10:19 ID:xaf

ラノベおもろいと思えたことないから、それが悩みなんや

 

8: 01/24(木)16:10:26 ID:DrL

タイムリープ

鹿島翔香。高校2年の平凡な少女。ある日、彼女は昨日の記憶を喪失していることに気づく。そして、彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。”あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい……” 若松和彦。校内でもトップクラスの秀才。半信半疑ながらも、彼は翔香に何が起こっているのかを調べはじめる。だが、導き出された事実は、翔香を震撼させた。”そ、んな……嘘よ……” 第一回電撃ゲーム小説大賞で金賞を受賞した高畑京一郎がくみ上げる時間パズル。最後のピースが嵌まるとき、運命の秒針が動き出す–。 ’97年初夏、映画も公開もされ、多くの読者を魅了した話題作が遂に文庫化!!

 

13: 01/24(木)16:11:06 ID:e18

あと幕末魔法士好きやったんやけど打ち切りなんかなあ?

時は幕末。攘夷派と開明派が相克する激動の時代。大坂適塾に学ぶ若き蘭学者にして魔法士の久世伊織は、塾長・緒方洪庵の命で、一冊の難解な魔導書を翻訳するため出雲国松江藩に赴いた。一刻も早く翻訳を済ませ大坂に帰りたい伊織だったが、招かれた屋敷で手渡されたのは、亡き父失脚の原因ともなった、古の“大崩壊”によって失われた技術・魔法金属ミスリル銀の錬成炉が記された書物だった……。翻訳を開始した伊織の周囲の村で起こる神隠し、突然襲いかかる攘夷志士の凶刃、魔法士・金森鳶巣の暗殺。謎を追う伊織と赤眼の志士・冬馬の前に、やがてミスリル錬成に隠された無窮の闇が広がっていく! 魔導の旋律が奏でる幕末ファンタジー!

 

15: 01/24(木)16:11:31 ID:5vz

影≒光

退魔を世業とする陰陽師の家系――『星之宮』の双子、姉の御影と弟の光輝。陰陽師の才能溢れる御影に対し才能ゼロの光輝は、偶然出会った魔術師に『精霊を視る能力』を認められ、独り海外に赴く。そして約一年後、精霊術を習得し自信を付けて帰国した光輝は御影が案ずるのをよそに、父からずっと蔑まれて受けた屈辱を返すべく試合を申し込む。――それが連続怪奇事件の始まりだった……!

 

16: 01/24(木)16:11:35 ID:67b

「文句のつけようのないラブコメ」おすすめやで

文句しかない

お前を救い出す。世界が幾度終わろうとも。 ”千年を生きる神”神鳴沢セカイは、白髪赤眼の美少女。世間知らずで尊大で、見た目は幼いのに酒と葉巻をたしなみ、一日中お屋敷で本を読んで過ごしている。 彼女の”生贄”として捧げられた高校生・桐島ユウキ。『生贄になる代わりに何でも言うことを聞いてやろう』と言われた彼はこう願い出た―― 「神鳴沢セカイさん。俺と結婚してください」。 そして始まるふたりの生活だが――穏やかで他愛のない日々は、やがて世界が抱える恐るべき秘密によって狂い始めていく。 どこまでも純粋な愛の喜劇〈ラブコメディ〉。決して果てることのない物語がここに始まる!

 

19: 01/24(木)16:11:45 ID:xaf

>>16

 

18: 01/24(木)16:11:43 ID:3lk

人類は衰退しました

ノリが嫌いじゃなければ楽しめるで

にんげんさんは、かみさまです?

わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は「妖精さん」のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の“調停官(ちょうていかん)”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。祖父の年齢でも現役でできる仕事なのだから、さぞや楽なのだろうとこの職を選んだわたしは、さっそく妖精さんたちに挨拶に出向いたのですが……。

 

24: 01/24(木)16:14:06 ID:DrL

雨の日のアイリス

ここにロボットの残骸がある。『彼女』 の名は、アイリス。正式登録名称:アイリス・レイン・アンヴレラ。ロボット研究者・アンヴレラ博士の元にいた家政婦ロボットであった。主人から家族同然に愛され、不自由なく暮らしていたはずの彼女が、何故このような姿になってしまったのか。これは彼女の精神回路(マインド・サーキット)から取り出したデータを再構築した情報 ── 彼女が見、聴き、感じたことの……そして願っていたことの、全てである。 第17回電撃小説大賞4次選考作。心に響く機械仕掛けの物語を、あなたに。

 

25: 01/24(木)16:14:09 ID:e18

 ラノベ はあくまで名前の通り軽い小説やからな

小説への入門くらいで捉えたらええと思うわ

入門やから薄いとかそういう事が言いたいんではないけど

いわゆる純文学を読みふけってたらつまらないとは思う

コメント

avatar