【LINE漫画、XOY】少女の世界という漫画がためになった件【感想】

少女の世界

どうもこんにちは、僕(@boku_alone)です。皆さんは『少女の世界』という漫画をご存知ですか?元々XOYっていう期間指定なしで、無料で全話読めるアプリで連載されていましたが現在はLINE漫画に移行しています。とても内容が濃くて面白い作品なので今回は『少女の世界』の世界を僕なりに考察して感想レビューということで紹介します。

※軽くネタバレ入っています、楽しみにしている人はブラウザバック推奨します。

『少女の世界』のあらすじ

少女の世界で成美の高校デビュー

少女の世界で成美の高校デビュー

そこまで悪い見た目じゃないけど、超美人の友達に囲まれる主人公、誰からも好かれる性格の良さのせいで色々な事に巻き込まれる、まさに少女の身の回りの世界を描いた作品です。公式のあらすじは以下のとおりです。

春休みにダイエットに成功した主人公・成美は高校入学初日うきうきに浮かれていた。しかしそこには美人で気の強い幼馴染・友里恵が!成美は友里恵の誘いを断りきれず、一緒にお昼ご飯を食べることになるが、気が付くと周りには美人でかわいい友達ばかり・・・。このままでは「醜いアヒルの子」になってしまうと考えた成美は友里恵たちと距離を置くことにするが・・・さまざまな困難を共に乗り越えながら「白鳥たち」の隠された寂しさや心の傷に気づいていく成美。果たして彼女たちは本当の友情を築くことができるのか。(出典:XOY)

僕は男なので、男目線から見るとスクールカースト?周りからどう思われているか?いけてる奴らに囲まれて惨めになる?そんなことよりバスケしようぜっ!的な考えなのですが、LINE漫画のコメントを読んでいると共感したとの声が多数ありました。

毎週日曜更新!無料で全話読めます!読みたい方はこちらから

主な登場人物紹介

岡田成美

岡田成美

岡田成美

元々ぽっちゃりだったがダイエットで痩せて高校デビュー。結構可愛く、周りからの評判もそこそこだけど、友里恵筆頭に馬鹿みたいに可愛い友達に囲まれるようになります。
初めの方はクラス内の上位20%に入れるなど自分に自信もあったみたいだが後半は色々ありすぎて悟り、最早菩薩の域に達しています。

成美の好きな人

成美の好きな人?

そんな成美の恋模様を見るのも楽しいです。彼氏ができたことがない成美が初恋ということで期待に胸を踊らせます。それがまさか、あんな結果になろうとは・・・。いやあ恋愛って怖いですね。

成美の化粧失敗

成美の化粧失敗

成美は様々なことにチャレンジしますが失敗も多くします。その失敗から学んでいく姿勢というのも生きていく中でためになるなぁと思いながら読んでいました。

髪にパーマをあてて開き直った成美

髪にパーマをあてて開き直った成美

因みに上図はセンスのない美容師がパーマをかけた慣れ果です。成美は嫌がっていましたが、僕は個人的にこの時の成美の髪型一番好きです。

成美の考え

成美の考え

成美の心理描写は主人公なので当たり前ですが、少女の世界でもトップクラスに多いです。様々な疑念と欺瞞に対して自分なりの考えを導き出そうとします。

友恵のことを考える成美

友恵のことを考える成美

何度も言いますが、本当によくできた優しい子です。ただそんな成美にも欠点があります。それは長くなるので後述しますね。

森野友里恵

少女の世界の主人公の友達である友里恵

少女の世界の主人公の友達である友里恵

家がお金持ちの美人さん。成美の幼馴染。性格がキツイというより思ったことは基本何でもズバッと言う。成美のことが大好きで、依存している。成美の頭の中の思い出には嫌な思い出しか残っていません。

友里恵と成美がプールを使って飛び越える練習をしている様子

友里恵と成美がプールを使って飛び越える練習をしている様子

なのですが、話を読んでいくと結構笑顔のシーンや感謝しているシーンが沢山出てきます。幼少期から成美も友里恵のことを特別視していたようです。

成美がジャンプに成功して喜んでいる様子

成美がジャンプに成功して喜んでいる様子

そして友里恵もまた悲惨な過去の持ち主です。そして気になるのがどうしてそこまでして成美に執着するのかというところ。それは友里恵の過去にあります。幼少期から家はお金持ち身に付けているものはブランド物、おまけに勉強もできて群を抜いて美人だった友里恵は、当然同級生からもチヤホヤされます。

おまけに担任の教師はそんな友里恵を見て嫉妬しているという悍ましい現状もありました。小学生に嫉妬するとはとんでもない大人ですよね。
友里恵の母と成美の母が知り合いということもあって友里恵は成美を紹介されます。初めは自分とは違う下級の人間というような蔑む目と対応をしていたのですが、ある日交通事故に巻き込まれてしまいます。

母親は無事だったのですが、肝心の友里恵は大火傷を負って見るも絶えない無残な傷を残してしまいました。治療のためとこの姿を見られたくないということもあって面会謝絶をしていたのですが、担任の教師が復讐としてクラスメートを集めてこっそりお見舞いしに行きます。
変わり果てた友里恵の姿を見たクラスメートは怯えた表情で騒ぎ立て、友里恵もそんな自分を見られたく無かったのに大勢の同級生に見られてしまい人間不信に陥ります。そんな時でも変わらない対応とずっとお見舞いに来てくれたのが成美です。

今日あったことを話したり逆に友里恵の話を聞いたりして次第に友里恵にとってかけがいのない存在になったのです。

成美が別の友達の話をする時はムッとしたり友達を紹介されたら敵意を剥き出しにするのも依存している成美を取られたくない、私だけの友達、成美の特別な存在になりたいという感情があります。ということもあって高校生になった今も、未来と友恵は別ですが、他人に興味を持たず、成美に未だに執着しているということだったのです。

言葉はキツイですがその内容は的確ですし実際に問題を解決しています。それも全て信頼できる友達のためを思ってアドバイスしてあげていると思って見ると凄い良い子ですよね。

西村未来

西村未来

西村未来

ハーフの金髪女子。手足が長くモデルのような典型的美人。性格はあっけらかんとしていて明るくクラスの皆にも好かれている。成美は覚えていないのですが、実は幼少期に面識があってその頃から友だちになりたかったらしいです。

未来のことを良いやつと思う成美

未来のことを良いやつと思う成美

成美とも性格や趣味がとても合って、いつも笑顔が絶えない二人です。しかし時折物思いにふけったり保健室にいたり不審な点がいくつか見受けられます。そんな未来にも友里恵と友恵と同様に悲惨な過去があります。

意味深な表情をする未来

意味深な表情をする未来

実は未来は小学生時代は芸能人として活動していました。本人は特にやりたがってはいなかったのですが、未来に凄い期待していた母が無理やり芸能事務所に入れて番組収録をすることになりました。

詳しいことは長くなるので割愛しますが、未来は大人(プロデューサー)のせいで多くのバッシングを浴びることになります。初めはネットの掲示板で炎上、そこから現実世界にも広がりあれだけ慕ってきたクラスメートも沢山噂するようになります。期待して入れた母親も話が違うと絶望し、次第に未来にも当たるようになります。

ある人物のおかげで未来はそれを克服するのですが、ここは是非とも読んでもらいたいですね。

天野友恵

天野友恵

天野友恵

家が貧しいけれど心はとても温かい成美の前の席の女の子。

中学時代はアイドル志望の男子の告白を振ったなど色々あるが、容姿の件で虐められたこともある。

ぬいぐるみを触っただけで笑う、とにかく可愛い友恵

ぬいぐるみを触っただけで笑う、とにかく可愛い友恵

ご覧の通り作中一可愛い女の子です。コメントでも友恵可愛い!の声が多数書き込まれていました。

お婆ちゃんと二人暮らしをしていて、凄く貧乏でお風呂も2日に一回なのですが、とても心が綺麗で純粋な考え方を持っています。頭はあまり良くなく、成美とレポートを一緒に取り組んだ時も頑張って勉強しますが、次の日頭の使いすぎで高熱を出してしまいます。ただ、一緒に頑張ってくれた成美のためを思って必死で具合が悪い中授業に出席するなど、作中でもダントツで優しい心を持っています。

ハブられる友恵

ハブられる友恵

友恵と同じ中学校の人たちは口を揃えてあいつには気をつけろと言います。

友恵をよく思っていない人たちと成美は一時期仲良くなりますが、結局友恵はそんなことしないと考え直して一人ぼっちの友恵に優しい声をかけます。

クッキーを食べてくれたことが嬉しい友恵

クッキーを食べてくれたことが嬉しい友恵

そんな友恵は、同じ中学校の同級生から嫌悪の眼差しで見られています。どうやらある少女の好きな男子を横取りしてしまったとのこと。しかし全くの嘘で友恵はただ好きになられただけだった。つまり嫉妬されて真でもない虚偽の噂をばら撒かれたのです。

本人はそのつもりは無かったのですが華々しい中学校デビューを果たした友恵がまた独りぼっちになってしまった原因は同級生の嫉妬によるものでした。

友恵の噂

友恵の噂

友恵の良いところはそれでも人を避けないで純粋な気持ちで受け入れるところです。高校生になった時、あれだけのことがあったのにも関わらず同性の成美の好意を初見から素直に受け入れています。

父親に育児放棄されて、ひとりぼっち、祖母に出会って友達のようなものができた後、またひとりぼっち、二度も経験しているのにこの心の強さはよっぽどですよね。

成美がいじめられている状況を逐一友里恵に報告する友恵

成美がいじめられている状況を逐一友里恵に報告する友恵

美貌だけでなく心も綺麗な友恵だからこそ、成美と由理恵、未来この3人と素直に対峙できるのかもしれません。

『少女の世界』の好きなポイント

人間がリアル

恋愛のネタは勿論出てきますが、よくある少女漫画的なノリとは全く違います。見た目がそんなに優れているわけじゃないけど何故かイケメンに気に入られて、自分より可愛いライバルいるけど、何故か何もしていない自分が勝つという王道パターンではありません。

美貴の心の内

美貴の心の内

僕は男なので、男目線から見るとスクールカースト?周りからどう思われているか?いけてる奴らに囲

まれて惨めになる?そんなことよりバスケしようぜっ!的な考えなのですが、LINE漫画のコメントを読んでいると共感したとの声が多数ありました。女子のいじめ描写、考え方、評価する箇所などが今まで生きてきた中で多く当てはまってきたのでしょうか?

廊下で噂話

廊下で噂話

ねっとりとした陰湿ないじめ描写は嫌な気持ちになりますが、これが少女の世界なんだなぁと思って読んでいました。

つまり外見至上主義

韓国の漫画は外見が全てだ!で始まってそうでもないのでは?みたいなストーリーが多い気がします。

外見至上主義然り、私は整形美人然り・・・。少女の世界もその典型例で、主人公成美を始め周りの友達も後々多くのことに気付かされていきます。友達は顔で選ぶものじゃない、まぁ顔で友達を選んでいるなんて僕の周りでは聞いたことないけど韓国ではそういうのあるのかな?あと作中にも出てきますが自由にペアを作るシステム反対!!機械的に予め決めておいてくれ!!これは悲しみを生む!!

中心は主人公成美

結局皆、仲が良いのです。過去に何があろうがこの4人は親友なのです。

ただし中心は成美、成美がいないと友情は成立せずにまた少しづつ時間が経つごとにバラバラになっていく気がします。

その理由は、皆成美に依存しているからです。特に友里恵は最初の頃から、成美以外の2人に付いてくるなと払いのけようとしていました。照れ隠しなのかもしれませんが、僕は本気で当時はそう思っていたと考えています。

依存する友里恵

依存する友里恵

理由は友里恵の過去編を読めば分かります。実は友里恵は小学生時代に交通事故で大怪我をした過去があります。

大怪我は身体だったら普段見えないのでまだ良いのですが、顔の半分が見るも無残な姿になってしまったのです。

この後とんでもないことが起こって友里恵は他人に対する信頼を無くし、人前に出るという恐怖を植え付けられました

それを全部解決したのが成美です。たまに成美が別の友達の話をするとムッとするのが友里恵の可愛いところですがそれほど成美のことが大好きで、依存している底を知らない究極のツンデレなのです。

自分がもしその立場だったら

美人に挟まれる成美

美人に挟まれる成美

LINE漫画のコメントにこんな書き込みがありました。

「凄い可愛い子に囲まれたら私は嬉しいのにどうして嫌がるの?」と・・・。僕はその考えが素直に凄いなと思います。

何故かと言うと、僕はとてもじゃないけどそう言った発想にならないからです。

廊下を空けてくれる学生

廊下を空けてくれる学生

例えば通う学校で常に岡田将生と小池徹平、坂口健太郎に囲まれていたらと思うと、劣等感でもうそれはもう惨めな気持ちになりませんか?

廊下を歩く時も食事する時も、常に一緒に学校トップ3のイケメン三人が側にいる。確実に比較されます、あいつは何故一緒にいるんだ?と。考え過ぎかもしれませんが、成美と同じ状況を本気で想像すると恥ずかしくてどうしようもない気分に僕はなります。

そんな中でずっと一緒にいられる成美の強さと優しさは本当に学びになります。

おかっぱと呼ばれる成美

おかっぱと呼ばれる成美

作中でも『あいつ』呼ばわりされる成美、それでも未だに友達を続けているのは本当に気が合うんだなぁと僕は感慨深くなります。

友達とは何か

タモリさんも友達は減らしていくもんだと話していました。僕もその考え方に近いです。

無闇に友達なのか知り合いなのか顔見知りなのか中途半端な人達を量産するより、生涯笑いあえる友達を作った方が良いと思います。

ひとりぼっちの成美

ひとりぼっちの成美

実際僕も五人くらいしかそう思える友達はいませんしね。僕も友達もっと欲しいと思う時はありますよ?ありますけど結局増えないんです、作れないのです、それは僕が友達という存在を軽んじてはいけない者と考えているからです。

少女の世界の主人公、成美も友達は沢山いますが本当に信頼して困ったことを相談したり本音を話せるのは結局あの3人なんだと思います。

因果応報を学ぶ

悪いことをしたら必ず自分に返ってくる、それが顕著に学べるのが『少女の世界』です。

例えばクラスメートの『美奈』この子がまた典型的な陰湿ないじめっ子なのですが、クラスの中でわりとイケてるメンバーに入っています。いわゆるリーダー格、親は小金持ちで綺麗な身なりをしています。

そんな美奈はあることから成美を弄り倒します。語弊がありました、『美奈達』はですね、なんとクラスメートの多くがグルとなって成美を虐めるのです。

グループLINEでいじめられる成美

グループLINEでいじめられる成美

もうこの描写は男の僕にはもうキッツイ、ネチネチしています。成美も自分を変えようと色々しますが、結局我らが女王『友里恵』様にコテンパンにやられ、逆に美奈はクラスメートからハブられてしまいました。

皆に関しては因果応報、自業自得なのですが、気になるのは一緒になって成美を弄っていたクラスメートです。

まさかの平然と成美に絡めに行くのです。なぁんだこれぇ?と思って読んでいたら流石成美さん、絡みを拒否します。

そうです、クラスメートはノーダメージなんですよ、それがなんか妙にリアルで嫌な気持ちになります。いや僕は女の子じゃないのでこんないじめ現場見たことないんですけどね。

謙虚になろうとする成美

謙虚になろうとする成美

美奈が成美を虐めていた理由は単なる嫉妬だったのですがそんな可愛い理由でこんな結果になるとは誰も予想できませんよね。そこもまた少女の世界の面白いポイントなのです。

成美の唯一の悪い点

天使のような性格の主人公の成美。ただ物語を読んでいくと成美にも問題がありました。それは、友達が多いというところから来る執着の無さです。

簡単に友達をやめてしまった成美の後悔

簡単に友達をやめてしまった成美の後悔

成美にとんでもないハプニングが起き、友里恵や友恵、未来を突き放すシーンが出てきます。そこで実際に、成美が途中でそのことに気付いて反省する場面がありますが、友達が多いが故に喧嘩をして絶交と言われても他の友達がいるしと割り切れちゃう弱さとも強さともとれる考えが成美にはありました。

成美が友里恵と友達をやめてしまった時の様子

成美が友里恵と友達をやめてしまった時の様子

このことを皮肉るように友里恵は友達ごっこと言っていましたが、正に私ってあんたの何なの?的なことが感じ取れると思います。

友恵の最後の挨拶

友恵の最後の挨拶

未来の最後の挨拶

未来の最後の挨拶

最後には仲直りができますが、本当の友達とはなんぞや?という問いに対して答えは出ませんがヒントをくれる漫画なんだと思います。

タイトル『少女の世界』とは

僕の考え方はこうです。主人公は一応成美なのですが、物語的には複数いて、この少女達が生きている環境を世界と表現しているのではないかとということ。

教室に入るのを怖がる成美

教室に入るのを怖がる成美

読めば分かるのですが、この漫画は成美大変だね~可哀想に・・・こんなに優しいのに・・・みたいな、そんな軽い話ではなく登場人物それぞれに本音と建前、忘れられない過去があり内容が濃密です。

一人一人の心情がリアルであぁきっとこの子は過去に凄いトラウマを抱えているんだなとか想像性が膨らみます。

現在159話まで日本版は無料公開されていますが、二週目を読むと初めと今の友情のギャップや、だからこの子はこういう表情していたんだと分かる描写にも気づきます。

成美と友里恵が雨の中仲直りする様子

成美と友里恵が雨の中仲直りする様子

緻密に考えられたリアルな少女の世界を是非皆さんも感じて頂きたいです。

まとめ

成美の新たな出会いの予感

成美の新たな出会いの予感

いかがでしたでしょうか?LINE漫画で全話無料で読める『少女の世界』おすすめです。

僕は男ですが、性別関係なく楽しむことができます。でもやはり女性の方が共感できたり、学びに繋がりやすいかもしれませんね。好きになった人に騙されたり、自分より可愛い学校のアイドル3人に囲まれながらも優しい心で皆に好かれる、成美と友里恵、友恵と未来、4人の今後の動向が気になります。ここまで読んで頂きありがとうございました。

ハナシノタネ