【第一巻】町田くんの世界、ネタバレレビュー【感想】

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

町田くんの世界

漫画の概要

もてない町田くん
主人公の町田くんが、無意識の内に相手を思いやることで、町田さんマジカッケーす状態、町田無双を繰り広げる、恋愛、日常系漫画です。
 
ただ、この漫画本当に考えさせられます、できる男になりたいのなら、町田に学べと胸を張って主張できる、漫画です。
 
小学校の道徳の授業に取り入れても良いかもしれません。葛藤とかは、少ないですが、日々感じる疑問から、少しづつ何かを掴み始める町田くんの成長、周りの反応を楽しめるそんな漫画です。マジおすすめ!

噂の町田くんの人物像

町田一
設定を簡単に言うと、ルックスがマシになり、屑要素を省いた、寡黙なのび太です。
ただ、見てください、この画像を
 
くっそイケメンじゃねーか
 
設定が破綻してるじゃねーか、漫画だからで一先ず納得しておきます。
38点
 
ルックスは平凡(大嘘)で、眼鏡をかけてインテリっぽいですが、頭は良くありません。運動も、50メートル12秒台と、マジで致命的。
町田くんの得意なこと
だけど町田くんには秀でている才能があります。それは、「人が好き」という才能です。
 
人が好きだから、困っている人を見ると、本当に自然に助けてしまいますし、相手からも必要とされます。
 
町田くんは父母、兄妹が6人と大家族ですが、全員から愛されています。何故なら滅茶滅茶気がきくからです。
家族から愛される町田くん
 
家族だけでなく、クラスメート、先生、そこらへんのお婆ちゃん、関わった人殆どが町田くんを好きになります。
 
人が好きなので、人に関しては、記憶力が段違いで良いです。クラスメートの名前も完全に把握しています。
 
さて、そんな町田くんがこれから、何を僕達に伝えてくれるのでしょうか?
 

第1話「今日の町田くん」の感想

弟を慰める町田くん
町田くんってどんな人?という質問に答えるような第1話です。
 
勉強だめ、運動だめ、持っている携帯らくらくホンな、のび太のような町田くんですが、家庭でも学校でも必要とされる存在です。
 
ふと、町田くんは考えます。自分の得意なところは何なのだろうかと。自分自身は気付かぬまま、持っている天性の才能、気遣い、思い遣りという点を遺憾なく発揮するそんなお話でした。
先生を惚れさせる町田くん
日常生活でこんな場面ありますか?
町田くんは、先生さえも惚れさせます
それ以外にも
 
・野球部のボールが頭にぶつかっても、怒るどころか、レギュラー入りを祝福。
・重い荷物を教室に職員室にいる先生に届ける。
・兄妹の喧嘩を、もやもやを残さず、平和的に解決。
・おばあちゃんをおんぶしてあげる。
 
などなど、一話でどんだけ、思い遣ってんだよ!!
 
町田くんの優しさがフル活用されるお話でした。
 

第2話「不安な傷口」の感想

町田くんの世界2話
ヒロインか?
サボリ魔の猪原さんが初登場しました。
猪原さんとの出会い
出会いは保健室、彫刻刀で怪我をした町田くんに対して、保健室で手当てしてあげる猪原さん。
惚れた猪原さん
手当てに対して凄い恩を感じている町田くんは猪原さんにお礼を言いに屋上へと向かいます。
 
案の定サボっていた猪原さん。
 
人が嫌いと、話す猪原さんですが、そこが猪原さんの傷なのか?と考える町田くん。
 
そんな、猪原さんに対して、僕は好きだと、愛の告白のように応える町田くん。
 
しかし、案の定、フラグをぶち壊す、町田くん。
 
ただ、猪原さんの心の傷は少しだけ良くなったのかもしれませんね。
 
妹と下校しアイスを買っていると、ナンパされている猪原さんを発見。
 
すぐさま助けます。
僕の大切な人」なんて、完全に誤解させますよね。
実際誤解してますから。
ツンデレ猪原さん
町田くん曰く、クラスメートという意味で大切な人らしいです。
 
これには猪原さんもツンデレ発動
 
猪原さん、これからどう関わってくるのでしょうか、楽しみです。

 

第3話「ラブレターは突然に」の感想

町田くんの世界3話
今回は恋のお話です。
 
事件は朝下駄箱を開けた瞬間から始まりました。
ラブレターを貰う町田くん
なんと、町田くんの下駄箱にラブレターが入ってました。
 
差出人を見ると、西野亮太
西野亮太からのラブレター
男やないか!!
 
どうやら、間違って入れちゃったらしいです。
 
本当に好きなのは、まさかの猪原さんでした。
 
西野くんは、現在告白6連敗中、誰からも男として見られないことを情けなく思っているようです。
 
送ったラブレターは無駄だったとネガティブになる西野くんに
ラブレターが嬉しかった町田くん
まさかの嬉しかったみたいです、ホモかな?
 
いいえ違います、極端に人が好きなだけです。
 
普通の人なら、くよくよすんな、面倒くせぇ、ぶっ飛ばすぞとなりますが(なりません)町田くんは違います。
友達を惚れさせる町田くん
これには西野くんも微笑む。
 
まさかの男までも惚れさせる驚異的な才能を持つ町田くんに、もし勉強や運動の才能があったら恐ろしいことになっていたでしょう。
友達に気を遣う町田くん
ひょんなことから、3人でデートすることに。
 
西野くんをさりげなくフォローする、町田くんまじかっけーす。
 
西野くんは弄られキャラでおっちょこちょい、途中で西野くんの旧友にも遭遇するのですが、結構いじりが激しいです。
 
事前に、弄られたくはないのに、弄られてしまう、それもこれも自分のせいなのにね、なんて不甲斐ないんだ的な話を聞いている町田くん。
友達を守る町田くん
思い立ったらすかさず行動。
 
こんなもん惚れるだろうが。
 
僕も町田くん好きだなぁ(ネットリ)
 
いやいや人間としてですよ、彼は素晴らしいです。
 
結局、西野くんは猪原さんに振られちゃいましたが、この出会いはきっと良い思い出になりますよね。西野は良いやつだ。
 
そんなこんなで、二人の距離は急接近なのか、本音をぶつける猪原さん。
もう告白じゃん
これもう告白みたいなもんじゃん。
 
さらに追い打ちをかける、猪原さん。
もっとかまってほしい猪原さん
西野くんと町田くんとの謎のデートから、猪原さん完全に火ついちゃってんじゃん、可愛すぎます、本当にありがとうございました。

 

第4話「雨天日クライシス」の感想

町田くんの世界第四話
弟のケーゴが、知らないおじさんの家に出入りしていることが発覚。
 
気になってついていくと、おじさんではなく、お爺ちゃんでした。
 
妻に先立たれて、独りきりのお爺ちゃんの寂しさを察し、結果、兄妹全員が遊びに来るようになりました
おじいちゃんの画像
 
これには、お爺ちゃんも大満足。
 
というか、これ惚れてんじゃん。お爺ちゃんまで惚れさせるなんて、何と言うカリスマ。
 
町田くんはお爺ちゃんから教えてもらいました、大切な人がいるから寂しいと、町田くんは首を捻りますが、大切な人と聞いた時に、猪原さんが頭をよぎります。
 
あの日から、なんだか壁を作り始めた猪原さんに対して、かまってよと町田くんから声をかけます。
 
これには、猪原さん完敗、自分を見失うのが怖い、町田くんへの欲が出て来るのが怖いと話す、猪原さん。
猪原さんとの会話
はいでました、モテ男ならではのお言葉。
 
もう付き合えよ!!ああくそ!!
 

まとめ

大好きなリア充漫画になりました。
町田くんの世界
何と言っても人の暖かさが分かるのが良かったですね。
 
優しい世界ってこういうことなのかなぁと考えさせられました。
 
明日から僕も町田くんみたいにスーパー親切マンになるぞと意気込みます。(意気込むだけ)
 
いつか僕も痛みがわかる人間になってみたいものです。
 
これにて一巻は終わりです。
 
非常に心が温かくなる漫画でした。
 
ああもう!!リア充!!末永くお幸せに!!
 
おすすめです!!