血液型占いという諸悪の根源

この記事は約2分で読めます。

血液型占い

占いとは、統計学を装い馬鹿みたいに何の根拠もなしに、憶測だけで人の悩みに対して自分の意見を述べる遊びのことを指します。

嘘です、これは僕のイメージです。しかし占いに対してよくないイメージを持っているのは僕以外にもいると思います。

その中でも特に意味不明と言われているのが血液型占いです。イメージは以下の通り

  • A型:神経質
  • B型:自分勝手
  • O型:大雑把
  • AB型:変態

因みに僕はA型ですが、かなりの神経質です。つまりイメージに合致しています。というかほぼ全ての血液型に合致します。時と場合によると言って良いでしょう。

よく巷で「君何型?」「俺B型」「あーだと思ったわ!」みたいな会話一度は聞いたことがあるかと思いますが、この血液型占いは正しいと思いますか?僕は正しいか正しくないかで言ったら「分からない」と言います。

何故なら医学的に根拠がないことでも、もう既にそれぞれの血液型のイメージが根付いてしまっているので血液型診断の結果に意図せずに寄っているのでは?と思っているからです。

つまり仮にB型の人がいたとして、自分勝手な行動を意図せずにしてしまったとします。ここで反省して次からは気をつけようと思う人がいる反面「やっぱ俺ってB型だな」とポジティブに血液型のせいにする人もいるはずです。

もしくは、他の誰かが「お前B型っぽいな」とか「ゴリラじゃん」とか言うと尚更血液型占いを信用していようがいまいがB型のイメージに寄ってしまうかもしれません。

だから僕は血液型占いは最初は正しくなかったけど、地味に影響がではじめてそれぞれの血液型のイメージと自分を当てはめてしまっているのでは?とかなり主観的な考えに行き着きました。

そして血液型占いの小賢しい部分は、話の種になることです。会話に困った時に

「俺O型だけどそうっぽく見える?」とか話しておけば

「うーん、どちらかと言うとAB!」

「えー変態じゃん」

「天才なんですよ!」

的な会話が自然とできます、これはとても便利だと思います。

それにどの血液型にも良い部分はあります。その部分を使って話せば正しいか、正しくないか関係なしに良い文化になると思うのにとたまに考えます。例えば以下の通り

  • A型:真面目で優しい
  • B型:主体的に行動できる
  • O型:おっとりで話しやすい
  • AB型:天才

みたいな。まぁそんな上部だけを褒めたクソつまらない会話をしてもしょうがないんですけどね。

血液型は誹謗中傷に使ってこそ効果を発揮するのでこの惡き文化は抹消しといた方が良いですね。

つまり、何が言いたいかと言うと人類が暇潰しに作ったクソみたいな占いを鵜呑みにせず自分を持てってことですね。

日記
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント