ノロウイルスという人類史上最悪の病原菌

この記事は約5分で読めます。

ノロウィルス

ーーーーーー僕は牡蠣を食べない。

 

それはあんたがたどこさの歌に乗せるように、煮ても焼いても勿論生でも絶対に口にしない。何故ならノロウイルスにかかる可能性があるからだ。

 

お前人生の半分損してるぞ、とか火を通せば大丈夫だって!という至極楽観的で本質を見抜けないアドバイスをしてくださるとんだ輩がいるが、僕にとってはナンセンスであり記問之学だ。

 

あれは4年前の冬、確か土曜日。その日は浅草を用もないのに訪ねていた。

つまらない1日だと不貞腐れながら帰路につこうとすると、目の前に見たこともない回転寿司屋があった。

 

夕飯も食べてないしここらで済ましておくかと特に食に何のこだわりも無い僕はふらっとお店に入った。

 

店員はおじいちゃんが数人とおばあちゃんが数人の超高齢化社会を具現化した世界だった。

 

こんな歳になっても働かなければいけないのか・・・と、このご時世を哀れに思いながら案内された一人用の席に座り、とりあえず死ぬほど熱いお茶を飲んだ。当然舌を火傷した。

 

僕には回転寿司屋ではポリシーがある。それは店員さんに極力頼まないで回転している寿司を取って食べるということだ。

 

何故なら回転寿司なのだから、わざわざ店員に頼んで食うのであれば普通の寿司屋でいいじゃんと思っているからだ。

 

というのは建前でいちいち声をかけるのが面倒くさいからだ。

 

そんなこんなで、サーモンやマグロなど目の前でメリーゴーラウンドのようにゆったり廻る寿司から適当に目についた寿司を取って食べ、お会計を済ましてその場を後にした。

 

翌日、日曜日である。「ぷいきゅあがんばえー」とまるで女児のように楽しみながら、その日もまたくだらない何の生産性もない1日を過ごした。

 

その夜である。深夜2時の丑満時、突然目が覚めた。

 

下腹部に違和感を覚え、3秒後絶大なる便意を催した。

 

あーまた下痢か、水飲みすぎたかな?腹痛は日常茶飯事な僕は余裕で便所に向かったがたった5m足らずの道中、大便が漏れた。

 

あ、これ進研ゼミでやっていないやつだ。

 

サイレントお漏らしをしてしまった僕は床へのダメージがないように、それながら可能な限り迅速に。僕はガゼルのように便所に入った。

 

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

 

僕は冷たい便座に腰をかけながら、腹痛が治るのを待った。

 

静まりたまえとアシタカのように勇んでなどいなく祟り神に縋るように祈った。

 

全部出し切った後、一抹の不安が過った。あれ?なんか気持ち悪いぞと。

 

これ、もしかして食あたりじゃないか?0-157的なあれだろ。と些か冷静になった僕はこの後どうしようか考えた。

 

スマホという文明の利器で

下痢 嘔吐
検索

みたいなキーワードで検索して結果ある答えに辿り着いた。

 

ノロウイルス – ウイルス性胃腸炎を引き起こすウイルスの一属である。感染者の糞便や吐瀉物、あるいはそれらが乾燥したものから出る塵埃を介して経口感染するほか、河川を経由して蓄積された貝類の摂食による食中毒の原因になる場合もある。ノロウイルス属による集団感染は世界各地の学校や養護施設などで散発的に発生している。河川を経由して蓄積された貝類の摂食による食中毒の原因になる場合もある。
(出典:wikipedia)

 

これだ、これしか考えられない。つまりこの症状は夕飯の回転寿司で食べた牡蠣によるものだと考えた。

 

だとしたら、だとしたら現代の医学ではどういう対処をすれば良いのだ!答えろ!

 

水いっぱい飲んで、いっぱいうんちしていっぱいゲロ吐けば治るよ

 

なるほど、一つ問題がある。僕は下痢は慣れているので平気なのだが嘔吐に関しては嘔吐恐怖症で吐けないのだ。

 

僕の友達がゲロを苦なく自由自在に吐けると自慢してきたのだがその日ばかりは謎の特技を羨ましいと思ったことはない。

 

気持ち悪い・・・けど吐きたくない・・・うんちする・・・でたぁ・・・

 

こんなことを繰り返していました。

 

「の、ノロちゃん!おなかを激しくしないで!」

ノロ「うるさいですね……」メリメリメリ

「あ、あぁ~ッ!!」ブリブリブリブリュリュ!!!!!

ノロ「はい、今日の脱糞は終わり。お疲れさまでした」

「うぅ……あ、ありがとうございました……」

 

数年前、噂のノロウイルスにかかったのだが、『小汚い回転寿司で牡蠣を野放しにするとノロウイルスにかかるのでは』という懸念の声があり、結果、ノロちゃんが定期的に僕の大腸から下痢をモリモリしてくれるようになった。しかしノロちゃんはなんだか僕のことがキライみたいで、いつもいつも不愛想に大腸をメリメリして、けつの穴イタイイタイなのだった。

 

次の日は仕事だったが休ませて頂き、吐きたくなかったから水もあんまり飲まなかったら脱水症状になってしまい病院で点滴を打ち続けましたとさ。

 

因みに僕なりの治療方法。

  • 吐けないのでできるだけうんこで菌を排出する
  • ポカリと酔い止めを飲む
  • 食べ物は食べない
  • 部屋を温かくする
  • 横になって温かくしてとりあえず寝る
  • 少しでも気持ち悪さが薄れるポジションを見つける
  • 少し楽になったら、Youtubeをみる
  • 2chの過去ログからノロウイルスにかかった人の感想を確認する

今ノロウイルスにかかっている人、二日後には楽になっているから安心して脱糞しなさい。

 

想像を絶する苦しさだけど、病院にはできるだけ行くなよ。薬も特に出されないから意味ないぞ。

 

苦しかったら吐いて吐いて下痢しなさい。涙の数だけ強くなれないけど吐いた分だけ治るのが早いぞ。

 

つまり何が言いたいかというと、僕は牡蠣を食べない。

日記
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント