心霊動画 は本当に実在するのか【TikTok紹介】

スポンサー
この記事は約9分で読めます。

tiktokの怖い映像

テレビの心霊特番がめっきり減った昨今、YouTubeでは様々なオカルト系YouTuberが 心霊動画 などを投稿しています。例えば、都市伝説だとか心霊スポット行ってみたとか本当は怖い〇〇だとか。

そんなやり尽くされたオカルトネタが蔓延るYouTube界、僕は好きですよ。今回はいつも通りダラダラとYouTubeでオカルト系動画を見ていると興味深い動画があったので紹介したいと思います。

ナナシロさんの動画

それはナナシロさんというオカルト系YouTuberがアップしていたTikTokに挙げられた 心霊動画 を検証するという動画でした。

まぁ案の定ほぼ全て科学的に否定できる映像だったのですが、その中で2つだけゾッとした動画がありました。

その動画は以下の中の6つ目と8つ目の映像です。

【本物?フェイク?】TikTokの心霊動画を怪談師が検証してみた!

誰もいないところで顔を認識

tiktok誰もいないところで空間認識

まず6つ目の動画。どうやら女子高校生がSnowで遊んでいる様子のものですが、何もない空間が顔認識されてSnow特有のクマみたいな可愛い顔が宙に浮かんでいます。

tiktok誰もいないところで空間認識して舌が出ているシーン

そして面白がって口開けてと女子高生が冗談でいうと、実際に口を開けたモーションになって悲鳴が上がるという内容です。

僕は残念ながらプログラムの知識が薄いので詳しいことは分かりませんが、ネットで検索した内容で推測すると原理は大体こんな感じだと思います。

Snowは顔を認識して補正するアプリです。

SNOW – 中学生・高校生を中心とした若い世代の女性から特に人気を集めており、2016年5月にApp Storeの無料アプリケーションランキングで1位に立った。カメラに写された顔をリアルタイムで認識し、自動で動物やキャラクターのイラストを輪郭や顔のパーツに合わせて装飾する機能や、一緒に写っている人と顔を交換する(入れ替える)機能などがある。この画像認識には香港のAIベンチャー商湯科技が協力している。(出典:wikipedia – SNOW)

それではどのように顔を認識しているかと言うと、ざっくり言うと顔を数値化してあらかじめ登録したデータと照らし合わせ、その結果人の顔なのかどうかを認識します

まずは人の顔なのかどうかを分析して顔の場合、目鼻口眉毛と見られる箇所にポイントをつけ、そのポイントを編集したりするとのことです。

それでは何故、空間が顔認識されてしまったのか。考えられる点として3つあります。

 

 

意図しない場所を顔認識してしまうケース

1つは動画内でもナナシロさんが話していた向かい側にある校舎の窓を顔として認識したと言う考え。

これは大いにありうるかと思います。2045年にシンギュラリティを迎えるとは言え、まだまだプログラムは完璧ではありません。窓やカーテン、壁の突起などを顔として捉えてしまうことは全然あると思います。

シンギュラリティ – 人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点(技術的特異点)。または、それがもたらす世界の変化のことをいう。カーツワイルは本書で、2045年にシンギュラリティが到来する、と予言すると共に、AIは人類に豊かな未来をもたらしてくれる、という楽観的な見方を提示している。(出典:コトバンク – シンギュラリティ)

人間の目でも実は顔じゃないのに顔だと思いこんでしまう現象があります。

コンセントのシミュクラ現象

それは、シミュラクラ現象です。なんと人間の目には3つの点が集まったものを人の顔だと認識するように脳にプログラムされているのです。

wikiで ではこんな感じに書かれています。

人は他人や動物に出会った場合、敵味方を判断したり、相手の行動、感情などを予測したりする目的で本能的にまず、相手の目を見る習性がある。人や動物の目と口は逆三角形に配置されていることから、点や線などが逆三角形に配置されたものを見ると、脳は顔と判断してしまう。心霊写真と呼ばれる現象の多くが、これで説明できるとされている。

と言うように、かのシミュラクラ現象をモチーフとしてSnowもプログラミングされているのかもしれませんね。

窓に反射した自分の顔を認識するケース

水滴のついた窓と女性

2つ目は反射です。これは恐らく違うかとは思いますが、窓がもし閉まっている状態だとしたら、自分たちの姿が反射して映ります。

当然窓に反射して映っていようがSnowのプログラムは同じように動作するので反射した自分たちの顔部分に適用されたという仮説も考えられます。

ただ動画を見ても窓は開いているようでしたし、反射している場合距離に違和感があったので恐らくこの説は違うと思います。

 

 

システムの誤作動

最後に3つ目、誤作動です。まぁ恐らくこのパターンだと思いますがSnowのプログラムはあくまで人の顔を認識することを前提として組まれていると思います。

そんな中で人がいない空間を映したとしても、プログラムは通常通り動作し、何処かしらを人間の顔と必死に探すでしょう。その結果何もない空間に適用してしまったという誤作動があったとしてもなんら不思議ではありません。人間が作るものに完璧は存在しないのでこういった現象が起こるのだと思います。

空間に浮かんだSnowの顔が掛け声と共に口を開けるのは不気味ですが全て偶然でしょう・・・と思いたいです。

闇に消える女性

tiktok闇に消える女性

そして5つ目の動画。少年が夜の街を走りながら撮影している動画で、今大変な状況です。母親が見つかりませんみたいな内容の謎の動画なのですが、これがまた不気味でした。

前方におそらく女性が歩いているのですが、少年はまるで見えていないかのように何もその女性には触れません。

前を歩く女性は一定の時間になるとフッと闇に溶けるように姿を消します。

ナナシロさんも、この動画はよく分からないと話していましたが僕も同じ気持ちになりました。

まず状況が意味不明なんですよね。夜に少年がスマホで撮影しながら母親を探すというシチュエーション。合成っぽくない動画の作り、消える女性・・・と謎が多すぎる。

気になったのでネットで検索してみましたが、マイナーな映像なのか結局分からずじまいでした。知っている人がいたら教えていただきたいです。

幽霊は実在するのか

最後に幽霊は実在するのかと言う永遠のテーマに対してちょびっと僕の考えを書こうと思います。

結論から言うと僕の考えは「いないけど、いると思いたい」です。どうしてこう思ったかは単純で自分が見たことないからです。

ここで言う幽霊の定義は人が亡くなり、肉体がないのにも関わらずこの世界に存在するもの、とします。

なんか矛盾っぽいのですが、皆さんは見たことありますか?

恐らく見たことない人が大半だと思いますが、見た人は頑なに、いやあれは完璧に幽霊だって言いますよね。もしかするとそれは本当かもしれません。でもそれを証明する方法はありません、逆にいないことも証明できません。

結局悪魔の証明なのです。だからいるいないで討論するのは全くもって無駄なのですが、色々な意見を聞けるのはやっぱり面白いですよね。

悪魔の証明 – 証明することが不可能か非常に困難な事象を悪魔に例えたものをいう。中世ヨーロッパのローマ法の下での法学者らが、土地や物品等の所有権が誰に帰属するのか過去に遡って証明することの困難さを、比喩的に表現した言葉が由来である。(出典:wikipedia – 悪魔の証明)

僕は大半の心霊体験や心霊写真、 心霊動画 は、これは心霊とかじゃなくて多分こういうことなんじゃないの?と言えます。

金縛りについての考察

例えばよくある金縛り、夢オチこれはもう科学的に証明されてますよね。身体は眠ったままで脳は起きているみたいなやつ。

体験者は目は開けられるけど、身体が動かないんだよね〜って言う人が多いですがある研究で衝撃の結果が分かりました。

実は金縛り中、目を開けて現場を見ていると思いきやあれは夢らしいです。いやいや、目開けたまま徐々に身体が動くようになってシームレスに起きれたけど!

そうなんです、僕も金縛り中ずっと目を開けていたと思っていたのですが、結局金縛りにあう、かなり現実に近い夢を見ていただけなんです。

恐らく金縛りにあって知らない人が出てきたとか、耳鳴りが鳴ったとか、怖い体験をしている方が多いと思います。

それにも科学的に説明できる理由があります。金縛りにあうと怖いですよね?身体が動かないわりに目だけは見えるなんて状況怖いに決まっている。

そう、この怖いと思う感情に反応して脳が怖い映像を自動で作り出し映し出します。多分蜘蛛が死ぬ程苦手な人は蜘蛛が出てくると思いますし、リングを見た直後なら貞子みたいな髪の毛が黒くて長い、白い服を着た人が出てくると思います。

よく怖い話で、金縛りによくあうようになって最後には交通事故で亡くなったみたいなのありますが、これが実話だとしても科学的に説明ができちゃいます。

例えばその人は重労働で夜遅くまで仕事しなくてはいけなかった。夜遅くまで暗い部屋でパソコンとにらめっこしていたため、パソコンのブルーライトの影響で脳は眠りモードになかなか入らず覚醒したままだった。その反面仕事で疲れた身体はきっちり休みます。

そうなると金縛りに合いやすくなります。毎日金縛りに合い、怖い映像を見続けてついつい飛び起きてしまい、寝不足状態に陥ります。

眠気眼を擦って、ぼーっとした頭でフラッフラッと出勤している中、まだ信号は赤なのに勘違いして車道へ出てしまい車に轢かれる。かのような流れで実現が可能です。

 

 

心霊動画 まとめ

このように現実で説明はできるものの逆の立場、つまり金縛りは本当に霊の仕業だという反論が全く理論立てて説明できないのです。

他にも様々な怖い話、超常現象の中にはこのように科学や物理で説明できるものがあります。ということで幽霊はいないのではないか?と僕は考えています。

但し、未だ解明できていないことも沢山ありますので僕の考えが合っているということは一概には言えません。僕が生きている間で少しでも理由が分かって解明されて欲しいです。単純に気になります。

そして最後に、幽霊はいないと思うけどいて欲しいというところ。

何故いて欲しいのか?理由は怖いからです。何が怖いって死んだ後の先の話ですね。

先が何も見えないというのは最高の恐怖です。死ぬまでの過程は全く怖くありません。恐らく男性なので80歳ぐらいで死ぬと思います。

シチュエーションは病院内で家族に見守られながら病気か老衰かで無くなると思います。この過程が何故怖くないのか・・・これが先ほども話した先が全く分からないからなのです。

だから自殺する人などはこの恐怖に打ち勝つぐらい本当に切羽詰まった状況なんだろうなと思います。

仮に幽霊が実在するということが本当に実現したら飛んで喜びます。

ああ、死んだ後は幽霊になるんだ!そしたら色んなことが試せる!女湯も覗けるか調べたいし、空も飛べるか試してみよう!そういや、壁もすり抜けられるのかな?他の幽霊も見えるのか?とか・・・色々考えられるのですよ。

だけどそれがブラックボックスなので、いて欲しいという願望のまま終わってしまっているという状況です。

話の初めは心霊動画は実在するのかというものでしたが、話が壮大になってしまいました。

頼むから僕が死ぬまでに死後の世界のことが少しでも分かっている状況になっててくれよな!

 

日記
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。
jupiter

コメント

avatar
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました