【MIUO】セラミック電気ファンヒーターは一台買っておくべき商品【レビュー】

MIUOセミラックファンヒーター

どうもこんにちは、僕(@boku_alone)です。最近めっきり寒くなってきましたよね。皆さんの家は寒さ対策できていますか?残念ながら僕の家はもう家である意味がないぐらい寒いです。エアコンはあるものの暖まりにくいし風呂上がり寒いし、トイレなんて極寒!

何てことを思っていた時に、ありがたい事に「MIUOのセラミック電気ファンヒーター」を提供して頂いたので開封レビューと使ってみた感想、便利な特徴をまとめてレビューしていきます。これからの季節にもってこいの商品なので是非参考にしてみてください。

★★★★★AmazonPrime対応

価格:¥4,980 色:

まずは開封

ダンボールを開封するとこのようなキレイなパッケージに包まれています。

MIUOセラミック電気ファンヒーターの外箱

MIUOセラミック電気ファンヒーターの外箱

こちらの外箱を開けると中に衝撃吸収のスポンジと以下の内容物が入っています。

MIUOセラミック電気ファンヒーターの内容物

MIUOセラミック電気ファンヒーターの内容物

  • 本体のヒーター
  • 説明書(英語)
  • サンキューカード(日本語)

本体以外捨ててしまって問題ありません。というか取扱説明書は英語なのでそもそも読めません。

MIUOセラミック電気ファンヒーターの全体像

MIUOセラミック電気ファンヒーターの全体像

全体像は上図のようになっています。(既に電源ONの状態)大きさは↓

縦:13.5cm×横:13.5cm×高さ:20.5cm

それでは細かく見ていきます。まずは上部からです。miuoというロゴと3つのボタンがあります。

MIUOセラミック電気ファンヒーターの上部スイッチ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの上部スイッチ

この3つのボタンは物理ボタンではなくタッチ式で、陥没しません。なので押す力は全く必要ありません。

続いて下部です。

MIUOセラミック電気ファンヒーターの下部

MIUOセラミック電気ファンヒーターの下部

滑り止めが4つ付いています。こちらの白いボタンが点灯検知に使用されるボタンです。これについては後述します。

コンセント部分はこのようになっています。最初はご丁寧にコンセント部分にキャップがはめられています。

MIUOセラミック電気ファンヒーターのコンセント

MIUOセラミック電気ファンヒーターのコンセント

続いて背面部分です。電源ケーブルは1.5メートルもあるので稼働距離もそこそこあります。男性の手の大きさだったら片手で持ち運べる位小さく軽いです。

MIUOセラミック電気ファンヒーターのケーブルと主電源

MIUOセラミック電気ファンヒーターのケーブルと主電源

電源ケーブルの右側にあるのが主電源です。「-」がONで「○」がOFFです。

ケーブルの上にあるのがファン部分を掃除するための取り外しパーツです。

MIUOセラミック電気ファンヒーターのフィルター

MIUOセラミック電気ファンヒーターのフィルター

こんな感じに簡単に取り外しが可能で、フィルターが入っています。フィルターを取り外して見ると、ファン部分が顕になります。

MIUOセラミック電気ファンヒーターのファン部分

MIUOセラミック電気ファンヒーターのファン部分

さて、電源をONにしてみましょう。3段階のモードで風量をコントロールできます。

  • メチャクチャ温かい、950Wの温風(赤)
  • 丁度よい量の700Wの温風(暗い赤)
  • 空気を巡回させる送風モード(青)
MIUOセラミック電気ファンヒーターの950w時の赤いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの950w時の赤いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの700w時の淡い赤いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの700w時の淡い赤いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの送風時の青いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの送風時の青いランプ

僕の撮影の腕が悪いのか950Wと700Wがほぼ同じに見えますが、肉眼だとはっきり分かるのでそこらへんは気にせずとも問題ありません。

MIUOのセラミック電気ファンヒーターの特徴

さて、続いてはMIUOのセラミック電気ファンヒーターの特徴についてクローズアップしていきます。

デザインが可愛い

インテリアとしてのMIUOセミラックファンヒーター

ブラックカラーしか無いのですが、ちょこんとミニサイズでインテリアとしても全く違和感がありません。

サイズが小さいので、邪魔にもならないので女性にもオススメできる電気ヒーターです。

素材はセラミックなので安っぽい感じはしません。

ボタンもかちっと押すタイプでなく、力が全くいらないタッチタイプになっています。

驚くべき加熱スピード

MIUOセミラックファンヒーターの加熱スピード

ヒーターの構造

この電気ヒーターが恐ろしく有能なのは加熱スピードがとにかく早い点です。

電源ボタンを押すだけで2秒で温風が出ます。それもかなり温かいです。

部屋の大きさにもよると思いますが流石に部屋全体を温める効果はエアコンなどよりは薄いと思いますが、自分の近くに置いておけばかなり身体を温めてくれる頼もしい電気ヒーターです。

転倒したら自動でスイッチオフ

ヒーターの下部には滑り止めと白いボタンが一つ付いています。万が一転倒した際、そのまま温風を吐き出していると火事に繋がりかねません。しかしMIUOの電気ファンヒーターは、こちらの白いボタンが押されていないと主電源が継続してオンの状態になりません。ということで火事防止にも繋がるので安心して使用することができます。

二重の安全性

MIUOセミラックファンヒーターの転倒検知

転倒したら自動で電源オフになることは前述しましたが、さらにヒーターの温度が65℃に達すると過熱防止機能により自動的に電源が停止されるような仕組みになっています。

MIUOセミラックファンヒーターの安全装置

更にもし万が一、この機能が何らかの影響で動作しなかった場合でも110℃に達するとすぐに電源がオフになります。

転倒検知も含め三重の安全性は大きなメリットだと思います。

ボタンは3つだけ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの上部スイッチ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの上部スイッチ

MIUOの電気ファンヒーターはとてもシンプルな作りです。ボタンはたった3つだけです。

  1. SWINGボタン
  2. モード変更ボタン
  3. 電源ボタン

です。面倒くさい設定や覚えることは一切ありません。

寒い時に電源を入れるだけですぐに身体を温めてくれるスマートな電気ヒーターです。

掃除が簡単

MIUOセラミック電気ファンヒーターのフィルター

MIUOセラミック電気ファンヒーターのフィルター

背面にファンを掃除できるようにパカっと外れる箇所があります。

ちょっと汚れてきたかなぁ?と思った時はこちらの部分を開けると簡単に掃除ができるようになっているので大変便利です。たまに掃除をすれば長く使えると思いますよ。

広範囲に送風可能

MIUOセミラックファンヒーターの送風レンジ

MIUOセミラックファンヒーターの送風レンジ

MIUOの電気ファンヒーターにはswingモードが搭載されています。

上部に付いているswingを押すだけで、ヒーターが60°の範囲を回転し広範囲に温風を送ってくれます。

どんな時に便利かというと、例えばswing機能が無い場合、足だけ温まったり顔だけ温めたりと身体全体に温風がいきません。

真冬になると冷え性の女性なんかは、とにかく身体が冷たくなって体調を崩しがちになると思うので、swing機能は必須です。

切り替えが便利

MIUOセラミック電気ファンヒーターの950w時の赤いランプ

MIUOセラミック電気ファンヒーターの950w時の赤いランプ

上部にあるmodeボタンを押すことで三段階で出力を制御できます。

とにかく寒い時は950W、それじゃあ暑すぎる時は700W、そして最後に空気を循環させる送風モードがあります。

空気清浄機や加湿器などとかなり相性が良さそうですね。

安心の1年間保証

万が一不良品だった場合も安心です。

購入してから12ヶ月は無料で交換してくれるそうなので安心安全に電気ファンヒーターを使用することできます。

理想の置き場所

僕は今のところ、部屋に置いて使っていますが、もっと寒くなったらここに置こうというのは大体決まっています。候補は3箇所です。

洗面所

洗面所

洗面所

1箇所目は洗面所です。ドライヤーで髪を乾かしたり、お風呂から上がった時などに使いたいなぁと思っています。

いやいや、風呂から上がったら身体ポカポカしてるじゃん?と考える方もいらっしゃいますよね。

ただ僕は一人暮らしで基本シャワーなのでそこまでポカポカ状態にはならないのですよ。

ましてや真冬は滅茶苦茶に冷えるので風邪を引きかねません。

なので、洗面所に置いて身体を冷やさないようにできるかなぁと思っています。

トイレ

トイレ

トイレ

2箇所目はトイレです。これは本当に困っていたのですが、うちのトイレ死ぬほど寒いのです。

何故かと言うと換気のために常時窓をちょっと開けているからです。

僕はトイレで空気が篭るのを毛嫌いしているので、常に窓を開けています。

その為、真冬は凍えます。関東だと酷い時は0°の時あるので朝起きて踏ん張る時もガチガチ震えながら捻り出します、無論寒すぎてひょっと引っ込んでしまう時もあります。

そう言う時にこのMIUOの電気ファンヒーターがあればリラックスした気持ちでトイレに入れるので安心できるのです。

寝室

寝室

寝室

3箇所目は寝室です。寝室にはエアコンがないので、もう自分の身体で布団を温めるしかありません。

真冬なんか布団がキンキンに冷えているので、逆に目が覚めます。

折角部屋が温まって、さぁてそろそろ寝るかと寝る準備万端モードに入っているのに布団に入ったらガチガチ震えるっておかしいでしょ・・・。

しかしMIUOの電気ファンヒーターがあればその問題も解決されますね!

一つだけ問題なのが3箇所全てを解決したいけど一台しか所持していないと言う点です。

もう追加で購入する他ありませんね。もしくは持ち運びが楽なのでその時々でセッティングするのも良いかもしれません。とりあえず何処か1箇所で1ヶ月使ってみて様子を見てみたいと思います。

1日使ってみた感想

MIUOセラミック電気ファンヒーターの全体像

MIUOセラミック電気ファンヒーターの全体像

今のところ、とても良いです。

特にどこが良いかと言うとスイッチを押してすぐに温風を送ってくれるところと転倒検知ですね。

僕は心配性なので気付いたら火事になっていた!なんてことを想像すると不安になってしまうので、三重に安全面をカバーしてくれるのはありがたいところでした。

この商品に関してバージョンアップをお願いしたい改善点も勿論あります。

その例が出てくる風の匂いが少々気になるというところです。

僕だけかもしれない、細かい点なのですが、よく新しい製品を初めて開封する時の匂いあるじゃないですか?あんな感じの独特の香りがするのでそこだけはバージョンアップした時に改善してほしいですね。

もしかしたら1ヶ月とか使ってたら無くなるのかもしれません。

まとめ

MIUOセミラックファンヒーター

いかがでしたでしょうか?エアコンで部屋を暖める時、真冬は中々暖まりません。帰宅した際に部屋も寒い時はガタガタ震えることになります。そんな時はMIUOの電気ファンヒーターをの電源を入れれば、すぐに身体を温めることができます。びっくりする位早く起動して温風を送ってくれるのでとても重宝しますよ!是非皆さんも検討してみてください。貴重な時間を使って、ここまで読んで頂きありがとうございました。

★★★★★AmazonPrime対応

価格:¥4,980 色:

ハナシノタネ