複数のICカード残高を確認できるマルチICカードリーダーをレビュー

5.0
この記事は約5分で読めます。

マルチICカードリーダー

本記事では、iosアプリのマルチICカードリーダーをご紹介します。一言で言えば、 ICカードの残高を確認するアプリです。ありがたいことにレビューのご依頼がありましたので僕が実際に使ってみて感じたことや他のユーザーの意見も参考にどういったアプリなのかお話しします。

広告案件です。

アプリの特徴

マルチICカードリーダーでワンタッチ登録

マルチICカードリーダーは、iPhoneで交通系ICカードや電子マネーをタッチするだけで残高や履歴を閲覧することができるアプリです。

管理人
管理人

複数のICカード持ちやマイナーなカードを所持している人にオススメです。

幅広いICカードに対応

マルチICカードリーダーの対応種類

Suica(スイカ)、 PASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)、TOICA(トイカ)、manaca(マナカ)、SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、はやかけん(ハヤカケン)、PiTaPa(ピタパ)、Kitaca(キタカ)、Sapica(サピカ)、IruCa(イルカ)、icsca(イクスカ)、OKICA(オキカ)、ayuca(アユカ)、長崎スマートカード、エヌタスTカード(N+カード)、ナイスパス、ですか(デスカ)、ICい〜カード、くまモンのIC CARD、ecomyca(エコマイカ)、passca(パスカ)、その他の交通系ICカード、nanaco(ナナコ)、楽天Edy(エディ)、WAON(ワオン)、大学生協(学生証)のプリペイドカード
Octopusカード(オクトパス)、Opalカード(オパール)、Tmoneyカード、cashbeeカード
ICa、PASPY、NicoPa、らんでんカード、hanica、CI-CA、RapiCa、itappy、LuLuCa、近江鉄道バスICカード、スターバックス、タリーズコーヒー

対応カードは随時追加予定みたいなのでまだ対応されていないカードをお持ちの方も一度インストールしてみてはいかがでしょうか?

CSV出力可能

マルチICカードリーダーのCSV出力

CSV出力に対応しているので、経費の計算にも役立ちます。CSVファイルはメール送信、ファイルへの保存、Googleドライブ、Dropboxなどのクラウドストレージへの保存が可能です。

その他の各種アプリへのエクスポートにも対応しています。

使い方

まずはアプリをインストール

マルチICカードリーダーのインストール

アプリ起動後にスキャンを開始をタップします。

マルチICカードリーダー

ICカードをiPhoneに近づけます。今回はsuicaを読み取ってみます。

iPhoneの裏面上部に触れさせると読み込むことが出来ます。

マルチICカードリーダーの準備

マルチICカードリーダーのスキャン完了

僕は2秒ぐらいで読み込みましたが、カードによっては時間がかかる場合があるみたいなので読み込み完了まで数秒間近づけ続けてください。

マルチICカードリーダーの履歴

これでカードの残高や履歴が確認することができるようになります。

それでは続いてCSVファイルを出力してみましょう。

CSVファイルを出力したいICカードを選択すると以下の画面のようになります。

マルチICカードリーダーの詳細履歴

こちらの画面の緑色のボタンCSV出力をタップします。

そうすると文字コードを指定できますので、お好きなタイプを選択してください。

マルチICカードリーダーのcsv出力

その後、保存先を指定できます。今回はAirdropでPCに送信しました。

マルチICカードリーダーのCSV保存先選択

PCでCSVファイルを開いてみました。

マルチICカードリーダーのcsvファイルを開いた図

上図のような形で出力されていました。経費の計算などで役立ちそうですね。

注意事項

このアプリを使用する場合、2点だけ注意事項があります。

  • iOS 13以上のOSが必要
  • FeliCaに対応したiphoneが必要(※ iPhone7以降のFeliCaに対応したデバイスがご利用いただけます。)

ということでこれに該当していないのに問題が起きた場合は何らかのエラーなのでサポートに連絡してみてください。

マルチICカードリーダーのお問い合わせ

サポートへの連絡は、設定お問い合わせ・対応カード希望というところから連絡すればで大丈夫だと思います。「これ追加してほしい!」という要望も承っているようです。

みんなの感想

実際にインストールして使用した方々の感想をいくつかピックアップしてご紹介します。

ユーザー
ユーザー

できるかなと疑いつつ試してみたが、ICOKA、nanaco、Paspy全てに反応した。

ユーザー
ユーザー

ios13じゃないと使えませんでした。

ipadosでも使えるようにして欲しい。

ユーザー
ユーザー

手持ちの非対応な地方交通ICカードへの対応要望を送ったところ、対応するための必要情報の確認連絡が素早くあったので今後に期待。

ユーザー
ユーザー

さほど分厚い携帯ケースでもないのですが読み取りに手こずっているようでした。何度かトライしたら、無事残高が表示されました。

ユーザー
ユーザー

海外旅行先で香港や韓国の交通カードが読めるのがいい残高確認に重宝しています。

ユーザー
ユーザー

韓国のTマネーカード読み取れました。

iphoneで諦めていたので残高確認できてとても嬉しいです。

ユーザー
ユーザー

今まで、パソリでしか読めないカードやアプリのない、イオンのピンクのWAONのカードも読めて感動した。

ユーザー
ユーザー

確認できるのはとてもありがたいです。

チャージできたら、もっとありがたい。

ユーザー
ユーザー

地元の地下鉄のカードも読めました。スゴ!

ユーザー
ユーザー

こんな便利なものを数日前まで知らなかった。

交通系の残高はもちろん、使った日時と場所まで詳しく出るし、楽天edyのチャージもできて助かった。

他のレビューをみたい方はiphoneでこちらのリンクから確認できます。

まとめ

マルチICカードリーダーはシンプルなデザイン

複数ICカードを所持している方におすすめできるiphoneアプリだと思います。UIも分かりやすく綺麗なのでとても使いやすい印象を受けました。

是非気になる方は無料なのでダウンロードして使ってみてください。

対応機種iOS 13.0以上
利用料金無料
Twitterこちらから
ダウンロードこちらから
対応デバイスiPhone 7 / 7 Plus
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone X
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max

ダウンロードはこちらから

 

アプリ
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント