Keallce Bluetoothイヤホンをレビューしてみた件【クーポンあり】

スポンサー
この記事は約7分で読めます。

Keallce Bluetooth イヤホン

通勤中、有線イヤホンをしている人よりもBluetoothイヤホンをしている人の方が多いような気がするほど無線イヤホンが大人気な昨今で、丁度良いことにKeallceのBluetoothイヤホンをご提供いただきました。本記事で開封し、正直にレビューするので、よければご参考ください。

広告案件です。購入前に参考になると思うので、自分でよく考えて答えを出してみてください。

概要

  • メーカー:Keallce
  • 商品名:Bluetooth ワイヤレスイヤホン
  • カラー:ブラック
  • 価格:¥5,990(2019-12-11現在)
  • 特徴:完全分離型ワイヤレスイヤホン

入っているもの

  • イヤホン本体(L,R)
  • 充電ケース
  • 充電用MicroUSBケーブル
  • イヤーピース3セット(S,M,L)
  • 取扱説明書(日本語&英語)

開封、使用レビュー

それでは開封していきます。

Keallce Bluetooth イヤホンの箱

開封すると、Appleのような白い箱が現れます。

Keallce Bluetooth イヤホンの箱1段階開封

内容物は以下の通りです。

Keallce Bluetooth イヤホンの内容物

説明書は一応捨てないで持っておいた方が良いと思います。

続いてケースです。プラスチックの透明なケースですが、バッテリー残量が分かるようになっています。

Keallce Bluetooth イヤホンのケース

これに関しては後述のバッテリーのところで書きます。

ケースを開けるとイヤホンが収納されてあります。

Keallce Bluetooth イヤホンのケース収納

黒で統一されていてシンプルで格好良いですね。

イヤホンを取り出します。

Keallce Bluetooth イヤホン本体

ワイヤレスイヤホンの大きさは他と比べると平均ぐらい、個人的にちょっと大きい?というイメージです。僕の所持しているAirpods Proよりちょい大きいかな。重さはめちゃ軽いです。

Keallce Bluetooth イヤホンの裏側

バックサイドはこんな感じ。ケースに収納しただけで充電されるのでそれ用の端子があります。

ちなみにイヤホンは防水です。ケースは防水ではないのでご注意ください。

特徴

最先端技術Bluetooth5.0+EDR搭載

最新のBluetooth5.0+EDRを搭載しています。

EDRとは – Enhanced Data Rateの略称。これが搭載されていると通信速度が早いと覚えていれば問題ないです。

接続後の安定性も比較的良く、従来の2倍のデータ送信速度と8倍のデータ転送能力があるみたいです。

通信範囲は15mでエントリーモデルとしてチャレンジできるBluetoothイヤホンです。

タッチ操作できます

Keallce Bluetooth イヤホンのタッチ操作

ワンボタンで

  • 音楽再生
  • 一時停止
  • 通話開始
  • 終了
  • 拒否
  • 音量調整
  • Siri起動

などの操作ができ、両イヤホンでハンズフリーの通話が可能です。

完全左右分離型の為、片耳でも両耳でも使用なのが便利です。

ペアリング設定は初回のみで、次からはイヤホンをケースから取り出すだけで自動的に接続できます。

IPX7の防水仕様

Keallce Bluetooth イヤホン防水対応

IPX7の防水に対応しています。汗や突然の雨の時もイヤホンが壊れることはありません。

ただ、ケースは防水仕様ではないのでご注意ください。

CVC8.0ノイズキャンセリング機能と8mm大型スピーカードライバーを搭載しています。

音質はそこまで悪くありません、値段相応という感じでした。

重くはない

小型イヤホンなので、重くはなく、装着性も悪くはありません。

ただAirpods Proとは違い、タッチ式なのでイヤホンが耳の中で軽くずれる時があります。

カナル型なので、外れる心配はなさそうです。3サイズのシリコンイヤーピースも付いているので自分の耳にフィットするように調整できます。

購入から30日以内であれば返金保証

ここがかなりの売りポイントです。

こちらのイヤホンは購入日から30日間であれば返金、返品、交換を保証してくれます。

その期間を万が一すぎて不具合が生じた場合、12ヶ月以内であれば、商品品質の問題が生じた場合に限り新品に交換してくれるそうです。

大容量充電式の収納ケース付属

Keallce Bluetooth イヤホンケースのバッテリー

3000mAhの充電ケースにより、イヤホンへの充電が25-30回できるみたいです。

また、面白いことにモバイルバッテリーとしても使用可能です。

大体、イヤホンの充電を100%にするまで約1時間かかります。

イヤホン単体では、Airpodsと同じぐらいの約5~7時間使用することができます。

ケースにはバッテリー表示機能も搭載されているのでAirpodsのようにスマホ画面から見なくても充電容量が確認できるのは便利です。

amazonのレビュー

いくつか良い評価のレビューと悪い評価のレビューをピックアップしてみました。

ユーザー
ユーザー

この値段帯の中では一番良いと思ってます。いろいろイヤホンを扱ってきましたが、個人的にはこれで決着かなぁ、と。

ユーザー
ユーザー

音切れが常にある。すぐにBluetooth接続が切れる。接続端末iPhone11。音楽も早送りすると、接続切れたり聞いている最中に接続が切れ本体から音が流れる。やっぱり安いとこうなるのね。

ユーザー
ユーザー

ワイヤレスデビューに買わせていただきました。片耳ずつでも使用できるのと、ケースを携帯のバッテリーとしても使えるところが魅力的です。音質に関してはプロではないので何とも言えないですが、素人耳には遜色なく聞こえます。

ユーザー
ユーザー

音質等は問題ありません。通信が途切れることがあったり、音が遠くなったり、酷いです。買わない方がいいです。

ユーザー
ユーザー

残量表示つきのイヤホンが気になり購入しました。今までは表示なしの物を使っていましたが、比較すると少し重いかな?といった印象です。音楽を聞いたりするのには全く問題ありませんし、使い方は簡単なので便利だと思います。。

ユーザー
ユーザー

はじめは何事もなく使用できていたのですが、1ヶ月ほど使用し、急に左のイヤホンが聞こえなくなりました。充電もされない状況です。新品交換を希望します。

ユーザー
ユーザー

有線のイヤホンは持ち運ぶ時にどうしても線が邪魔になり絡まっていましたが、これでめでたく解決しました。思っていたよりも音質が良く、今の所不自由はしていません。欲を言えば。ケースの蓋にもうほんのちょっと高級感があれば!!

ユーザー
ユーザー

私は2ヶ月ほど前にこれを購入しましたが、先週くらいにスマホを変えてから使えなくなりました。なんだなんだと思いもう一度読み直してみるとiOS13.0には対応していないと言うことでした。返品期間はもう過ぎているのでぼくのイヤホンは3000mAのモバイルバッテリーになりました。皆さんも気をつけてくださいね。

ユーザー
ユーザー

このイヤホンは本体に戻すだけで充電され、ペアリングも簡単でした。デザインや色もシックでかっこよかったです。少し重さはありますが充電していたら外出時は十分もちます。ワンタッチで操作もできるためわざわざ操作する必要がないこともよかったです。

ユーザー
ユーザー

イヤピース部が明らかに小さく外の音が丸聞こえですぐ耳から落ちてしまうこんなことは初めてです。30分くらいで耳も痛くなるし返品しました。改善してください。他は問題なしです。

レビューの分布もズバ抜けて高評価が多いわけではないので、サクラレビューは少なそうです。入門用、もしくはアクティブシーン用などセカンドイヤホンとして使用するのが良さそうですね。

 

レビューをもっとみる

使ってみた感想

一言で言うと、ワイヤレスイヤホンのエントリーモデルと言ったところです。

初心者の人におすすめできるイヤホンかなと思います。

と言うのも僕はAppleのAirpods Proを使っているのですが、そちらと比較するとどうしても音質と機能とUIが劣っています。がしかし、値段が値段なのでそれは仕方がないと思います。

僕がいいなと感じたのは以下の点です。

  1. コスパが良い
  2. 防水対応
  3. 完全分離型ワイヤレスイヤホン
  4. 音量変更ができる
  5. 充電残量が分かる
  6. モバイルバッテリーになる

ですね。特に4番の音量変更はAirpodsだとSiriを使用しなくてはならないので不便なのですがこちらはタッチ操作で可能です。(※音楽を聞いている時のみです)

なので

  • 上記にメリットを感じた人
  • お金がない人
  • 完全独立型ワイヤレスイヤホンに初チャレンジしたい人

という人におすすめできる商品だと感じました。

まとめ

流石にAirpods Proと比べると劣ってしまう箇所が沢山出てきますが、今までBluetoothイヤホンを使用したことがない人、もしくは完全独立型ワイヤレスイヤホンを使用したことがない人にとって、手軽にチャレンジできるイヤホンだと思いました。

購入する前にレビューの★1~3をチェックすることも必須です。悪い箇所にも納得して自分に責任を持って購入しましょう。

再度言っておきますが、iphoneのios13には対応していないのでご注意ください!!

keepaのイヤホン

keepaで調べてみたところ、タイムセールの時に3400円台で購入できそうでした。

しかし、今回は特別にクーポンコードも頂きましたので興味ある方は以下のコードを使用すればなんと2,000円弱で購入できるので是非お試しください。

割引率: 68% off
コード:68OFF2019
取引価格: 1916円
開始時間:2019/12/14 18:00JST
終了時間:2019/12/20 23:59JST
ガジェット
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました