MaKerの リンクブレスレット のようなApple Watchバンド開封レビュー

3
この記事は約8分で読めます。

MaKerアップルウォッチバンド

どうも僕(@boku_alone)です。AppleWatch皆さん使っていますか?僕はシリーズ4の40mmNIKIモデルスペースブラックを使用していますが、 リンクブレスレット が無性に欲しくなりました。

純正のリンクブレスレットは高級感溢るる、作りで一つのバンドのリンクをカットするのに9時間近くを費やしているそうです。更にサイズ調整をする際にシンプルな取り外しボタンがついているので、特殊な工具を使わなくても、リンクを加えたり外したりすることができる優れもの。

純正リンクブレスレット

(出典:Apple)

・・・ただし、如何せん値段が鬼高いです。お値段なんと

¥44,800 (税別)

買えるか!!ということで、サードパーティーの中国製リンクブレスレットもどきを購入したので開封レビューします。

スポンサーリンク

購入したバンドの概要

商品画像MaKerアップルウオッチバンド
商品名MaKer ステンレススチール リンクブレスレット
ユーザー評価★★★★☆ 5つ星のうち 3.8(23件レビュー)
価格¥ 2,390
サイズ40/38mm、44/42mm対応
シルバー、ブラック、ゴールド、ローズゴールド、スペースグレー
メーカーMaKer
購入リンク詳細はこちら

その値段、まさかの純正のバンドの18分の1・・・。圧倒的な安さを誇りますがそれも全て理由があります。次項の開封レビューで見ていきたいと思います。

早速開封してみます

まずは外箱です。

Makerのリンクブレスレットが収納された箱

Makerのリンクブレスレットが収納された箱

かなりシンプルで細長いダンボールのような梱包です。頑丈なシールを外すと

Makerのリンクブレスレットが収納された箱を開封

Makerのリンクブレスレットが収納された箱を開封

更にパッケージがされていました。マトリョシカ的な感じでどんどん開封していくと

Makerのリンクブレスレットの包装紙

Makerのリンクブレスレットの包装紙

本体が露わになりました。ファーストインプレッションは「うーん、まぁこんなもんか」という感じです。

では実際に腕に付けてみましょう。

MaKerのapplewatchバンドがゆるゆるな図

MaKerのapplewatchバンドがゆるゆるな図

ガッバガバやんけ・・・。

びっくりするほどサイズにゆとりがあったので調整します。(お相撲さん用に作られたのかな?)

これが調整ピンです。

時計バンド部分の調節ピン

時計バンド部分の調節ピン

これで、バンドの脇にある小さな穴を刺激し地道に取っていきます。

Makerのリンクブレスレットのリンク部分の取り外し

Makerのリンクブレスレットのリンク部分の取り外し

これがかなり手間なので購入する方は覚悟しておいてください。僕はイライラしておしっこ漏らしました。

大体12個ぐらい削り取りました。完成図はこちら!

Makerのリンクブレスレットの装着図

Makerのリンクブレスレット装着図

うん、まぁ普通かな。色はスペースブラックをチョイスしたので合っていますね。

横から見るとこのような感じです。

Makerのリンクブレスレットを横から見た図

Makerのリンクブレスレットを横から見た図

安定性が凄い(小並感)

ただし、留め金?がかなり窮屈だったのでバンド調整の時は気をつけましょう。ジャストフィットにすると鬱血します。

腕にはめるとこんな感じです。遠目から見ると純正品と代わり映えない出来です。

Makerのリンクブレスレットを腕にはめた図

Makerのリンクブレスレットを腕にはめた図

しかし近づいてみるとつなぎ目に塗装がされていないのでシルバーになって安っぽさが顕著になります。

Makerのリンクブレスレットを腕にはめて裏から見た図

Makerのリンクブレスレットを腕にはめて裏から見た図

さて開封して腕に付けてみましたが、うーん絶妙にまぁまぁな出来ですね。

競合商品との比較表

僕が偽リンクブレスレットを購入する際に迷った製品を表にまとめました。

MaKerOittmNotoCityHaotopWearlizerFullfun
MaKerアップルウオッチバンドOittm Apple Watch Series 4 バンド ステンレス スチールNotoCityのリンクブレスレット風アップルウォッチバンドHaotopのリンクブレスレット風アップルウォッチバンドWearlizerのリンクブレスレット風アップルウォッチバンドFullfunのリンクブレスレット風アップルウォッチバンド
価格:¥ 2,390価格:¥ 2,780価格:¥ 2,675価格:¥ 2,988価格:¥ 2,880価格:¥ 14,254
3.8/5 (23件レビュー)4.1/5 (160件レビュー)3.4/5 (18件レビュー)4.2/5 (29件レビュー)3.8/5 (83件レビュー)0/5 (0件レビュー)
比較的安価レビュー数が多いバンドが細いコマの間も黒いデザインが違う純正に近い
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

特に迷ったのがoittmのバンドです。レビューもこちらの方が件数が多く評価も高かったのですが、値段が絶妙に安かったのでMakerを選択しました。NotoCityは恐らくバンド部分が細めなのかと思います。一番最後のFullfunはかなり質が良さそうだったのですが如何せん高く、これ買うなら純正買うなぁと考えたので放棄しました。

Amazonレビュー

僕だけのレビューだと信憑性に欠けるのでAmazonレビューからいくつか抜粋しました。

高評価
高評価

バンドはいろいろ買っています(安いのばっかね)金属や革やらいろいろな中で、ビジネスでは最高に決まっており、機能的です。ステンウオッチのですが、裸族でないのでシルバーカバーつけていますが、全く違和感なし(本人的には)。革ベルトも金具で留めるようにもしましたが、このロックはワンプッシュでらくちん。仕事でウオッチの方は一つ購入しても後悔しませんよ。あと予想外に良かったのが、ほとんど傷はつかないと感じます。ひと月間以上24Hつけてますが見た目傷はついていません。おすすめします。

低評価
低評価

爪の位置がわるいためすぐに外れます。使い勝手は良くありません。
問い合わせにも返信がなく対応は最悪です。

高評価
高評価

デザインが気に入って購入したが、作りも良くコストパフォーマンスは高い。耐久性は今の所全く問題無いが、装着時のロックするツメが弱そうな感じで、1年も使っていると緩くなる可能性も否定できない。価格を考えればダメになれば新しいバンドに替えるということで納得できる。耐水性は水につけてないので判らないが、ステンレスなので問題無さそう。

低評価
低評価

工作精度が低い。ブレス部分の面取りが雑なので角が刺さるのはまあ我慢するとして、留め具をホールドするのにとてつもない力が必要。明らかに不良品。

高評価
高評価

PC素材のメッキカバーともマッチして、安っぽくも見えなく購入して正解
欲を言えばもう0.5コマ分増やしたい感じ(ピッタリと言えばピッタリ)。

低評価
低評価

お値段通りといったところでしょうか。隙間も目立ちますし、留め具も弱くすぐに外れてしまいます。一度しか使用できませんでした。

(出典:amazon)

賛否両論ありますが、値段も安いし仕方がないところはあります。安定の中国クオリティなので期待しないで購入してみると案外良いなぁと感じると思います。

まとめ

僕の総評価:55点

コスパはまぁまぁですが、如何せん作りがチープです。特にバンドの繋ぎ目の部分が着色されておらず統一感に欠けます。

因みに僕はシリーズ2からアップルウォッチを購入しましたが、バンドをかなり購入して試しています。残念なことに前は42mmを使用していたので互換性がなくゴミの山となっていますがApple Watchの買い替えを検討している方は本体サイズの方も注視してください。今まで購入してきたものが使えなく水の泡なのでかなりガッカリします。

質にこだわる方は絶対に購入しないでください。反対に純正の買うのが怖いから練習で購入しておくか、という人や気分転換でたまに付け替えられれば良いという方にオススメできるバンドかと思います。気になる方は是非amazonへ行って見てみてください。ここまで読んで頂きありがとうございました。

Amazonで商品をみてみる

Apple Watchのサードパーティ製リンクブレスレットを試してみた!/Apple Watch MoKo Link Bracelet
【レビュー】Apple Watch用純正リンクブレスレット
ガジェット
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。
LOGISM

コメント

avatar
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました