【DIY】Tシャツを使ってファブリックパネル作ってみた

Tシャツのファブリックパネル

どうも皆さんこんにちは僕(@boku_alone)です。

大変暇なのでユニクロで昔購入しタンスに大事にしまっておいた着なくなったTシャツをファブリックパネルにしてみました。以下の記事が大変分かりやすかったので、参考にさせていただきました、ありがとうございます・・・!

簡単!思い出のTシャツを使ったファブリックパネルの作り方 | PLOG
着なくなったけど捨てられない。そんな、思い出のTシャツ達はファブリックパネルにして部屋に飾りませんか?今回は、Tシャツを使ったオリジナルのファブリックパネルを作る材料と、失敗しない上手な作り方をご紹介します。思い出のTシャツで、北欧風のおしゃれインテリアにリメイクしちゃいましょう!

いざ作ってみると自分の不器用さが露呈しましたが楽しかったので良しとします。家にいらないTシャツがあったら是非試してみてください〜。

InstaLogo でサイトのロゴを作ってみた件
皆さん、ココアが大好きなbokuです。今回はサイトの顔とも言える、ロゴが簡単に作れるアプリを紹介します、それも超簡単です。その名も InstaLogo です。 現在設定されてある、うちのサイトのロゴもこのアプリで作りました。何個作っても飽きないので、解説しながら、一個作ってみたいと思います。  InstaLogo の使い方 インストール方法 アプリをインストールするところから初めましょ...
世界の美人TOP10を合成し、地球上で一番美しい人を作ってみた
 顔合成 ってすげえ・・・。どうも、好きなタイプは広末涼子のbokuです。ふと思ったのですが、世界で一番美しい人ってやっぱり存在するじゃないですか?でもそれって結構主観が強いと思うんですよ。 なので、世界の美人TOP10を合成することによって、統計的に、地球上で一番美しい人ができあがるのではないかと、思い立って実際にやってみちゃったんです。  顔合成 の検証方法 使うアプリ 平...
アインシュタインの手書きフォントがお洒落すぎた件
どうも、皆さんこんにちは。管理人のboku(@boku_alone)です。 キックスターターより、相対性理論で有名な、かの天才アインシュタインの筆跡をフォントにするというプロジェクトが進んでいました。 その名も「Albert Einstein Font」 出資も無事足りて、購入できるようになったので、実際に購入する流れ、使ってみた感想を話していきたいと思います。 興味がある人は是非読ん...

Tシャツファブリックパネルの作り方

用意するものは以下の画像のとおりです。

Tシャツ,はさみ,タッカー,水テープ,木製パネル

今回使用する道具

  • 着なくなったTシャツ
  • ハサミ
  • タッカー
  • 木製のパネル
  • 水テープ
  • 靴紐
  • 壁にかけるフック
総額:¥3,700なり

因みに僕はamazonで家になかった物を買いました。以下の通りです。

作り方ダイジェスト
  1. Tシャツをざくざく切る
  2. タッカーで木のパネルに固定していく
  3. 水テープでタッカー部分を上から覆っていく
  4. 壁にかけるために靴紐をタッカーで二箇所打ち込む
  5. ハイパーフックかけまくりを壁に取り付ける
  6. 完成したファブリックパネルを壁にかける
作り方はこんな感じです。それではざっくり見ていきます。(作るのが楽しくて撮影していないポイントもあります・・・すみません)

Tシャツをざくざく切る

まさかの撮影していないというミス・・・。これは本当に背中からパックリハサミを入れてパネルにしない部分を切り落としていくだけです。

簡単!思い出のTシャツを使ったファブリックパネルの作り方 | PLOG
着なくなったけど捨てられない。そんな、思い出のTシャツ達はファブリックパネルにして部屋に飾りませんか?今回は、Tシャツを使ったオリジナルのファブリックパネルを作る材料と、失敗しない上手な作り方をご紹介します。思い出のTシャツで、北欧風のおしゃれインテリアにリメイクしちゃいましょう!

不安な方はこの方の記事を参考にどうぞ!

タッカーで木のパネルに固定していく

タッカー

タッカー

これがタッカーです。実は僕もTシャツでファブリックパネルを作ろうと決める前までは存在すら知りませんでした。今の所僕の解釈ではでかいホチキスという感じです。そして初心者にはまず使い方の理解がキツイと思います。簡単に僕が学んだタッカーの使い方を書き残しておきます。

ロック解除されたタッカー

ロック解除されたタッカー

針の変え方が意味不明だったので、そちらをまとめていきます。まず上図がロック解除されたタッカーです。これをロック状態にしていきます。

ロック解除する時の動作

ロック解除する時の動作

こんな感じで強く握り込み、『LOCK』と書かれた黄色のボタンを上にスライドさせます。

ロックされたタッカー

ロックされたタッカー

するとこのようにロック状態になります。ロック状態になったら針を変えます。タッカーのお尻部分に注目!

針の入れ替え

ここを押しながら引っ張る

銀色のお尻を押しながら引っ張ります。

交換口を取り出す

交換口を取り出す

パッカーンと出てきます。

交換口

ここに針を打ち込む

空間部分に針を入れるのですが、向きにご注意ください。

タッカーの針

タッカーの針

これがタッカーの針なのですがこちらを

針の向き

針の向き

このようにセットし、タッカーを傾けてください。そうするとスルスルーッと針が奥に行きます。

交換口の向き

この向きで入れる

その後先程取り出したバネ部分を戻します。その際、尖っている部分を下向きにして戻しましょう。

針入れ替え完了

押しながら上にスライドさせることで戻すことができます

おめでとうございます、これで針の挿入・交換ができました。僕はここまで辿り着くのにかなり時間がかかってしまいました。説明書も入っていたのですが、初心者には意味不明でした。まずロックで詰みました。

さて、それではTシャツに針を打ち込んでいきます。ある程度デザインの位置を真ん中に調整します。

Tシャツをタッカーで留める

Tシャツをタッカーで留める

こんな感じで打ち込んでいきます。初めてタッカーを使う人はパワーの必要性と、成功した時のバチコーンという音にびっくりするはずです。近くにある空箱やダンボールで一回練習しておきましょう。

タッカーを打ち込む順番

タッカーを打ち込む順番

打ち込む数は16本、まず①の4箇所を打ち込みます。その後②を8箇所打ち込んでいきます。そして最後に③を4箇所で終わりです。この作業は結構楽しいのであっと言う間に終わりますよ。

僕が苦戦した、というか失敗したのは角のところです。

ファブリックパネルの角

角がシワになってしまっている

このように皺になってしまっています。まぁそこまで目立たないのですが飾った時の完成度が下がるので引っ張ったり畳んだり、サイズ調整して上手い具合に角を作っていきましょう。

水テープでタッカー部分を上から覆っていく

16箇所全て打ち込めたら、水テープで補強していきます。僕は水テープですら存在を知らなかったので今回初めてやってみてガムテープでよくね?と思いましたが先人が水テープで行っていたのでそちらで実行しました。

激落ちくん

激落ちくん

テープを必要な長さに切っておきます。その後、スポンジや激落ちくんに水を湿らせ、テープにヌリヌリします。

ファブリックパネルの裏

水テープで内側に折り込む

ヌリヌリしたらテープを張って、余った部分を内側に織り込んでいきます。結構ヌチャヌチャするので意外と粘着性があります。だから採用したのかな?貼り終えたらパネルは完成です!

ユニクロの松本大洋Tシャツ

ユニクロの松本大洋Tシャツ

うん、初めてにしては上出来じゃないですか?

壁にかけるために靴紐をタッカーで二箇所打ち込む

靴の紐

靴の紐

さて、それでは壁にかける準備をしていきます。今回はブーツを買ったときに付いてきた黄色の靴紐を使用します。やってみて分かったのですが平たい紐のほうがタッカーが打ち込みやすいのでまだ買っていない人はそちらをおすすめします。
ファブリックパネルの壁掛け用の紐

ピンと張ると良い

このようにピンと張ってタッカーで二箇所打ち込んでいきます。僕は5回ぐらい失敗しました。失敗してもタッカーのお尻に付いている尖った部分を使用すれば針を外すことができるので安心してミスしてください。

ハイパーフックかけまくりを壁に取り付ける

ハイパーフックかけまくり

ハイパーフックかけまくり

パネルも壁にかける準備完了!残るは壁側の処理です。フックを装着しましょう。

僕はハイパーフックかけまくりを購入しました。どうやら壁に穴開けても目立たないようです。嬉しいですね。

ハイパーフックかけまくり

ハイパーフックかけまくりを壁に刺した図

単純にこのように壁にぶち込むだけです。

説明書では奥深くまで入れてくださいと書いてあるのですが、壁にパネルをかけてみたら普通にこの状態でかけることができたので僕はもうこれで完成です。

完成したファブリックパネルを壁にかける

  1. かけてみました。どうでしょうか?結構おしゃれじゃないですか?
  2. ん?デザインが上に傾いていないか?という方もいらっしゃるかと思います。はい、もちろん傾いています。というかTシャツの上部にプリントされてあるのでこれが限界だったのです。
完成したファブリックパネル

壁にかけてみました

あとよく見てみると右の男の子右側に皺があることが分かります。

そうです、僕は下手くそなのです。でもまぁ初めてなので大目に見てください。

まとめ

ファブリックパネルを飾った部屋

ファブリックパネルを飾った部屋

作り方ダイジェスト
  1. Tシャツをざくざく切る
  2. タッカーで木のパネルに固定していく
  3. 水テープでタッカー部分を上から覆っていく
  4. 壁にかけるために靴紐をタッカーで二箇所打ち込む
  5. ハイパーフックかけまくりを壁に取り付ける
  6. 完成したファブリックパネルを壁にかける

いかがでしたでしょうか?興奮して写真を撮ることを忘れて製作してしまったので肝心な部分が抜けてしまっていたのですが材料さえあれば意外と簡単にファブリックパネルが作れるのでもう着ないTシャツがあったら、是非作ってみてください。今回は木を使って作りましたが、100均の発泡スチロールなどで作る方法もあるようです。あと2つくらい欲しかったのでまた暇な時に作ってみたいと思います。参考になったら幸いです。それではここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント

avatar