著作権問題さらば、有名漫画のコマを合法的に使用できるサービス

スポンサー
この記事は約3分で読めます。

漫画ルー

どうも、僕(@boku_alone)です。Twitterや2ch,5ch、個人ブログ、その他多くのメディアサイトで漫画の一コマを使用しながら自分の感想を述べているのをよく見かけます。

しかし、それは著作権違反なのです。(僕もやりがちですが)

本記事では、合法的に漫画の1コマを使用できるサービス「マンガルー」を見つけたのでレビューしてみたいと思います。

マンガルーとは

合法的に権利者より正式に許諾を受けた漫画の一コマを使用できるWEBサービスです。

作家の権利を守りながら、読者と作品との出会いを増やすことが目的みたいです。

WEBページのみならず、Twitterにも対応しているのが便利ですね。

マンガルーの使い方

使い方は至って簡単です。

  1. アカウントを作成
  2. 審査開始、審査通過
  3. ログイン
  4. 漫画を選ぶ
  5. コマを選ぶ
  6. WEBページに埋め込みコードを貼り付ける

これだけです。

因みに共有URLを送るとコマ画像のページを送ることができるのでSNSでも使用できます。

ワードプレスであれば、ビジュアルモードからテキストモードに切り替えて、埋め込みコードを貼り付けてください。

因みにコマのサイズは「小、中、大、指定」から選ぶことができます。

更に配置するコマの位置も「左揃え、中央、右揃え」から選ぶことができます。

審査に関して –ホームページを持っていない方は、審査時のサイト名に「https://twitter.com/◯◯(twitterID)」を記入して送信すればOKみたいです。運営側がTwitterを確認して問題なければマンガルーアカウントが発行されます。エログロ、過度な誹謗中傷ネタなど公序良俗に反するなどの不適切なアカウントでない場合、多分問題なく利用できると思います。

因みに現時点で使用できる漫画の数は153巻分でした。タイトルでなく、巻数なのでお間違えないように。

使えそうなコマを貼り付けてみた

漫画ルーのタグ検索

僕はいちいち漫画を選んでコマを選んでなんてしてられないので、キーワード検索かタグ検索を使用します。

とりあえず使えそうなコマをジャンジャン貼っていきます。

使えそうなの沢山ありますが、如何せんコマ上にある「クリックして漫画の詳細を見る」が邪魔すぎて広告っぽさが出てしまいますね・・・。目的が目的なので仕方ないのですが。

まとめ

ということで合法的に漫画のコマを使えるマンガルーの紹介でした。

評価:3.0 Good🙂

うーん、サービスとして面白いけど実用的ではないといったところですね。

欠点として、ちょっと貼り付けと検索が面倒なのと登録されているマンガの数がまだ少ないというところですかね。

無料なので、訴えられたくない人は是非使ってみてください。

マンガルーを見てみる

サービス
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。
jupiter

コメント

avatar
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました