顎関節症になった話

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

顎が痛い男性      
どうもこんにちは、僕です。
今僕は、とにかく顎が痛いです。
 
行きつけの歯医者に行って診察してみたらどうやら顎関節症になっているとのことでした。
一人暮らしで寂しい皆様のために他人の不幸を今からお見せ致します。

顎関節症とはなんぞや

クエスチョンマーク
一言で言えば、口開けると顎が痛くなる病気です。
これになった場合、「これは虫歯だな・・・」と考える方もいると思います。
 
僕も最初はそう思っていたのですが、歯医者の先生に聞いてみたらどうやら違うみたいでした。
 
僕「口開けると顎が痛いのですが・・・。」
先生「もしかして米噛みとかも同時に痛む?」
僕「YES!YES!痛みます!」
先生「あーそれ顎関節症だよ、きっと。」
僕「!?」
 
先生の話によると、生活習慣が原因で生じる病気とのことでした。

顎関節症はどうやったら治る?

顎関節症の治し方

 
もし、顎関節症に本気で悩んでいる方は、この記事をここまで読んで
どうでもいいから、早く治し方を教えろ、このくず
と思っていると感じているので、先に先生から聞いた治療方法を記載します。
 
まず、先程、原因は生活習慣と書いたのですが、具体的には3つの生活習慣を正す必要があります。
 
1.猫背・足組み
2.歯ぎしり
3.頬杖
 
です。一つ一つ見ていきましょう。

猫背・足組みがなぜ悪い?

猫背、足組が悪い理由

ぱっと見、顎には関係無さそうですね。僕も先生に疑問に思って聞いてみました。
 
僕「あのう、猫背は何故悪いのですか?」
先生「簡単だよ、鏡見てご覧。」
 
僕は愕然とした、僕は元々酷く猫背だったのですが、鏡を見ると学園ハンサムの如く顎が突き出ていたのだ。
 
どうやら、猫背のせいで、体の重心が前のめりになり、顎に負担がかかっていたらしいのです。
 
ふえぇ・・・猫背怖いよ。
 
誇れるものは何もないが、堂々と胸を張って生きようと誓った春でした。

歯ぎしりは当然NGです

寝ている時の歯ぎしりに注意

 これは誰がどう考えても、顎に負担かかっていますよね。
 
僕は子供の頃から寝ている最中
「ギリギリッ!!グワッ!!ギリギシッ!!」
 
妖怪の仕業か疑うほどに、歯ぎしりが酷いのである。高校の頃の部活の合宿でもチームメイトに
「お前のせいで悪夢を見た。」
と言われる程である。
 
なので、これは先生に言われた時もにっこり笑顔で頷けました。
 
ただ、もう一点気付かされたのが、寝ているときに限らず、生活面で日常的に顎に力が入っていないか
と問われ、知らず知らずの内に歯を食いしばっていることです。
 
そう言われてみれば、日々ちょっとしたことがストレスなので、無意識の内に歯を食いしばっているような気がします。
 
例えば、満員電車の時や、排便中(汚くてすみません)など僕は顎ちゃんに負担をかけていたのですね。
 
先生におすすめされたのが、マウスピースです。
「高いけど、治るよ。」と言われたので買わなかったのですが、本当に悩んでいる人は買って損はないと思います。

頬杖は楽だけど危険です

頬杖は顎関節症を悪化させる

 ついついやってしまいがちな頬杖も顎関節症になる原因の一つです。
 
僕は猫背でガリガリで、目も悪いので、PCを見るとき、画面に極端に近づいてしまいます。
その時、頬杖をすると凄い楽なんですが、これがいけなかった!!
ついでに目にもすごく悪かった!!
ついでに猫背も悪化した!!
 
全てが繋がっているのですね、神様。
 
なので、正しい姿勢で、生活をしましょう。初めの内は背筋が筋肉痛になる程辛いのですが、
人間ならそれくらいは頑張って生きましょう。

現在の僕の状況

現在進行形で治療中

 こんな感じで頑張って生きています。
 
顎が痛いのを紛らわす為に、音楽を聞いたり、無意味に踊ってみたり
youtubeで糞つまらない動画をあえて探してほくそ笑んでたりします。
 
ストレスも顎関節症をマッハに加速させるので、できるだけストレスを感じさせないような生活をしています。
 
おすすめは、有吉のサンデーナイトドリーマーというラジオを聞きながら、笑い、amazonで安く購入したマッサージ器具を使って
自分を癒すという行為です。これが非常によく効きます。
 
他人の不幸は蜜の味、最低な人間ですが、これがジェネラルパーソンだと僕は考えています。
 
散々マウスピースや生活習慣がどうのこうの書きましたが、
先生曰く、「症状は軽いから、そんなことより歯に詰め物を入れよう。」
 
こんな感じなので、顎は痛いのですが僕は大丈夫です。

まとめ

 

今回、顎関節症について書いてみましたが、後半全く関係のない人間のクズみたいなお話になりました。
 
今回の記事を一言でまとめると「顎関節症を治したいなら、生活習慣を正せド畜生」ということでした。
しかし、僕の記事もそうですが、WEBに溢れている記事を参考にするよりも、病院に行って先生に見て貰ったほうが
100倍安心しますし、問題解決が早いので僕はそっちをおすすめします。
 
ただ、身体の異常はこれだけではないので、また何か深刻な雰囲気になったら記事を書きたいと思います。
 
次回は、amazonで購入したマッサージ器具のレビューをしたいと思います。
それでは、全国の顎関節症に悩む、方々に幸あれ。