MACでアプリをアンインストールするならApp Cleanerがおすすめ!

この記事は約3分で読めます。

appclener

僕は情弱なのでMACのアプリは右クリックで削除すれば勝手に関連データが全てアンインストールされると思っていたのですが、それは大きな間違いでした。

ちょっと何のアプリかは忘れてしまったのですが以前消したアプリの破片がPCに残っていて首を傾げていました。ところがどっこい、App Cleanerを入れれば簡単にアンインストールができるのです。

AppCleanerとは

AppCleaner(アップクリーナー)は、いとも容易くアプリやプラグインなどを削除できるアンインストーラー系アプリです。

appcleaner

Macはアプリのファイルをゴミ箱に移動するだけで削除できますが、アプリの初期設定や環境設定などの情報は残ったままになるのです。

これらのアプリも一括でババっとアンインストールしてくれるのがAppCleanerなのです。

App Cleanerのダウンロード

使い方も簡単

まずはインストールしましょう。App Cleanerのダウンロードリンクから最新版をインストールしましょう。

AppCleanerの画面はめっちゃシンプルです。アプリを開いて、アンインストールしたいアプリをドラッグするだけ!

appcleanerの画面

ここにいらないアプリをウィンガーディアム・レビオーサ(ビューン、ひょいよ!)してください。

アプリが認識されると、ウィンドウが回転してアプリに関連するファイル一覧が表示されます。

アプリのアンインストール

チェックが付いているファイルが削除されるので、削除して問題ないか確認します。

Removeをクリックするとすぐにファイルが削除されます。

また、複数のアプリをまとめてアンインストールすることも可能です。アプリを入れすぎたらこの機能を使いましょう。

アプリを立ち上げて、ウィンドウの右側の横線ボタンをクリックするとMACにインストールされているアプリ一覧が表示されるので、削除したいアプリにチェックを付けて検索をクリックします。

複数アプリアンインストール

後は同じようにRemoveを押すだけです。

ほんで、これ入れても関連ファイル削除してくれないんだけど?という困ったちゃんはアプリの設定画面をチェックしてください。

上のメニューのPreferencesを確認。

Preferences

クリックして中を開いてください。

スマートデリート

このスマートデリートがONになっていることを確認してください。これで関連ファイルも一括で検索・削除してくれるはずです。

まとめ

ということでApp Cleanerの説明は終わりです。簡単操作で関連ファイルもまとめてアンインストールできるのが大変魅力ですね。大事なことを言うのを忘れた。

無料です!!!!

それではまた会いましょう。

appclenerApp Cleaner
ダウンロードhttps://freemacsoft.net/appcleaner/
概要簡単にアプリ、プラグインなどを削除できるアンインストーラー系アプリ。
アプリ
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント