【Leawo】Prof.Mediaを使って動画をダウンロードしてみた

4
この記事は約5分で読めます。

prof.media

本記事では「Prof. Media」というメディア変換ソフトのレビューをしていきます。

動画のダウンロードソフトをご検討の方は一度読んでいただくと参考になるかと思います。

動画の無断ダウンロードは著作権的にアウトなので許可が出ているもの、もしくは自分の製作物、アップしたものにしましょう。
スポンサーリンク

Prof. Mediaとは

10個の機能が備わったマルチメディア変換ソフトです。

どんなことができるかは以下の通りです。

  1. オンライン動画ダウンロード
  2. スライドショーの作成
  3. DVD作成
  4. 音声形式変換
  5. 動画編集
  6. DVDコピー
  7. メディア再生

など沢山の機能があります。本記事では皆さんが気になる1のオンライン動画ダウンロードについてレビューしたいと思います。因みに価格は以下の通りです。

製品名年間買い切り
Prof. Media for Mac14,805円(税込)25,910円(税込)

それでは早速アプリを見ていきましょう。

Prof. Mediaの使い方

ダウンロード

それではまずこちらからアプリをダウンロードします。

ダウンロード画面

ダウンロードボタンを押すとインストーラーがダウンロードできますので、インストールを済ませましょう。

アプリを開くと下図のような画面になります。

英語版製品画面

日本語化

デフォルトでは英語で表示されているので、まずは日本語化しましょう。

メニューバーのLeawo Prof.MediaPreferencesをクリックしましょう。

環境設定

環境設定画面に遷移しました。

右にSettingsというメニューがありますのでそのGeneralのタブを開き、Englishから日本語に変更しましょう。

言語選択

変更ができたらOKをクリックします。

すると日本語化されると思います。タイトルメニュー画面に戻ってみましょう。

日本語化

はい、無事に日本語化されました。

ライセンス認証

ホーム画面では8つの機能がありますね。しかしどれも試用版という表記があります。

試用版は機能が制限されています。動画、DVD、ブルーレイの変換、DVDとブルーレイのコピーと作成は五分のみです。動画ダウンロードなら、五個のみダウンロードできます。ライセンスを購入することで全ての機能を制限なく利用することができます。

今回は製品版のライセンスがあるのでそちらの目線でお話ししていきます。

それでは試用版からライセンス認証のやり方をご説明します。

製品登録方法

上のメニューのヘルプから製品登録をクリックします。

ライセンス認証

ライセンス認証画面が出てくるので、ライセンスコードを入力しましょう。

問題なくライセンスコードが認証されたら製品版へのアップグレードが完了しました。

製品版画面

表記が試用版から製品版に、色も青から緑色に変わっています。

これで準備が整いました。それでは次に動画をダウンロードしていきたいと思います。

動画ダウンロード

著作権など色々あると思うので今回はYoutubeにアップされている著作権フリーの動画素材をダウンロードしてみたいと思います。ダウンロードする動画素材はこれです。

[フリー素材動画] 沖縄 水平線 夏 海 朝焼け 砂浜 波 観光 – suh filming arts

さて、ダウンロードしていきます。

右下のYoutubeダウンロードボタンを押します。

製品版画面

ボタンを押すと、Youtubeが画面内に開きます。

Youtube prof.media

検索バーが上にあるので、そちらから該当の動画を検索してもらうか、既にURLが分かっている場合は上のアドレスバーにコピペすることで該当の動画にアクセスできると思います。

今回のアドレスは「https://www.youtube.com/watch?v=LMTBd5ZBAdE」です。

ダウンロードサイズ

目的の動画に遷移できました。遷移すると右側からどのサイズで動画をダウンロードするか選ぶことができるので、好きなサイズを選びます。今回は一番上のMP4形式の小さめの動画を選びます。

ダウンロード中

ダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロード中の箇所に何件ダウンロード作業を行っているか数字が表示されます。

ダウンロード完了

そして、ダウンロードが完了するとダウンロード完了タブに該当の動画が保存されています。

動画再生

再生ボタンを押すと問題なく再生できました。

カメラマーク

また、下部にあるカメラマークをクリックすると現在流れている動画のスクリーンショットが撮れます。

フォルダ

フォルダボタンをクリックするとどこに保存されたかが分かります。自動でフォルダが生成されていました。

スクリーンショット

フォルダを開くと無事に画像が保存されていました。地味に便利ですね。

因みに今回はYoutubeで行いましたが、その他にも沢山のメディアサイトからダウンロードできるみたいですよ。

YouTube、ニコニコ、Facebook、Dailymotion、AOL、MegaVideo、Vimeo、Break、BlipTV、Veohなどの100+のオンライン配信サイトから、ワンクリックでストリーミング動画&音楽を様々なフォーマットと解像度でダウンロードできます。

まとめ

使ってみた感想は日本語化さえすれば、内容はシンプルなので簡単に動画をダウンロードすることができました。

価格は高めかもしれないので興味がある方は試用版をまず使ってみて自分の使用用途にバッチリ嵌っていたら年間プランでライセンスを購入すると良いです。

これは2年以上使うだろうなと考える人は永続プランがおすすめです。何にせよ様々なことができるこちらのアプリ、使い方によってはアウトなので何かあった時は自己責任でお願いしますね。

今回は動画ダウンロードでしたが、他にも様々な機能があります。公式サイトにマニュアルがあるのでそちらへのリンクを貼っておくので確認してみてください。

  1. DVD変換の方法
  2. DVDの作成方法
  3. Blue-Rayのコピー方法
  4. スライドショーの作成方法
  5. ビデオの編集方法

この製品にご興味がある方は下のバナーからサイトを見てください!

何と今だけ40%OFFというボーナスキャンペーン実施中!

40%OFF

以上です、ここまで読んでくれてありがとうございました。

アプリ
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。
LOGISM

コメント

avatar
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました