懐かしのおもしろフラッシュをまとめてみた

もすかう

どうも皆さんこんにちは僕(@boku_alone)です。

皆さんは「おもしろFLASH」という言葉を聞いたことはありますか?今から10年以上前にネット上で流行ったメディアです。もうだいぶ前で懐かしいのですが、今見てもクオリティが高い作品が多くあるのでその一部を今回は紹介したいと思います。

おもしろフラッシュとは

2000年代前半、これはインターネットが家庭に普及し始めた頃なのですが突如として「おもしろフラッシュ」というものが爆発的に流行しました。

今では当たり前になっているYoutubeやニコニコ動画などの動画メディアサイトが人気ではなかった頃なので(下手したらないかも)大変有名かつおもしろいと話題になっていました。

2chの存在を知らないユーザーが認知し始めたり、恋のマイアヒなど社会現象になったり、マイナーなバンドが超有名アーティストになったり(FLASHのせいじゃないかもしれないけど)と激動の時代を作り上げました。

FLASH動画は大体3分以内で終わるものが多く、Youtubeやニコニコのゲーム実況のような雰囲気ではなく短く楽しめるものが殆どでした。

視聴するデバイスは勿論PC、スマホがあるじゃん?と思いますが、そんなものこの時代にはなくガラケーです。携帯が光った!!携帯でゲームができる!!着メロすげえ!!という時ですね。

おもしろフラッシュまとめ

超有名所のフラッシュだけ紹介していきます。

もすかう

『もすかう』 おもしろフラッシュ

モスカウ、モスカウ、夢見るアンディさんでお馴染みの空耳系フラッシュ。

使用されている曲は「目指せモスクワ」というドイツの「ジンギンスカン」というアーティストの曲。

2曲目のシングルで、世界的にヒットしました。因みに映画版ウォーターボーイズで使用されたり、Berryz工房にカバーされたりしました。

この中に一人!お前やー!!

嘉門達夫 この中に一人

「この中に一人、〇〇がおる、お前やろ」の後に〇〇に対応したセリフが来た後「お前やー!!」で返すおもしろフラッシュ。

元ネタは、嘉門達夫氏の「この中に一人」という曲です。

 

Nightmare City

「Nightmare City」 & 「Nightmare City -Catastrophe-」 [高画質・720p]

当時の小中学生の厨二妄想を爆発させた伝説のフラッシュ。

み〜やというFlash職人が、403というアーティストの「SouthernCross」という曲を使用して作成された今見てもクオリティの高い圧倒的良作です。

続編として「Nightmare City -Catastrophe-」という作品があり、こちらも同じく403の「Northan Lights」という曲を使用しています。

Southern Cross – 403をダウンロード

Nothern Lights – 403をダウンロード

楽しい国語

楽しい国語

国語の問題に、間違った日本語を使って回答するおもしろフラッシュです。

ラーメンズのネタ【新橋】【千葉・滋賀・佐賀】

ラーメンズ 小麦粉か何かだ 【新橋】[flash]

ラーメンズという芸人のネタが元ネタになっているおもしろフラッシュです。

何パターンか存在していますがどれも面白いので気になった方はYoutubeで検索してみてください。

個人的には「ベッド、ダブルベッド、二段ベッド、二酸化マンガン、大東文化大学、ベーコンエッグダブルバーガー、ガー」の下りが好きです。

少々系列

小小作品

小小作品とは、中国で制作されたFlash動画で、製作者は朱志強(小小)さんで、「小小系列」と言われています。

動画の内容は、棒人間が流れるよなカンフーやスパイのような銃撃戦を繰り広げるものです。

ペリー来航

ペリー来航

超有名フラッシュの一つ。ペリーが流暢な日本語で開国を求めるおもしろフラッシュ動画です。

元ネタは「TECH Win」という雑誌の付録CDに収録されていた宮崎吐夢氏の「ペリーのお願い」。

恋のマイアヒ

恋のマイアヒ最初期バージョン

「ノマノマイェイ!!」で社会現象になり、ノマネコという謎のキャラクターで騒動になったこちらも超有名なフラッシュ。

元ネタは「O-Zone」というアーティストの「Dragostea Din Tei」という曲。当時空耳系が流行っていたところに放り込まれた伝説的作品。

日本では「恋のマイアヒ」というタイトルで、2005年度の年間ダウンロードランキングで「着うた」「着うたフル」「着信ムービー」の全ジャンルで年間チャート1位を記録した怪物的な曲になった。

イオナズン面接

イオナズン

2chのAAが使用され、面接という場で淡々と会話が繰り広げる中、突如放り込まれた「イオナズン」にくすっとするおもしろフラッシュ。

元ネタは2003年に2chの「イオナズンのガイドライン」というスレッドにて投稿された以下の書き込みです。

1 水先案名無い人 03/02/10 21:52 ID:tGtJAG+R
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

ハゲの歌

ハゲの歌

ブリーフ&トランクスの「小フーガハゲ短調」に乗せてハゲの画像が表示されるおもしろフラッシュです。

コンビニなどで有名なブリーフ&トランクスの楽曲はユーモア性抜群なので、今でもニコニコ動画などで使用されていますよね。

どんな時代でもハゲは笑いのネタにされるのです、辛いですね。

オラエモン

オラエモン1

マンガ・アニメなどのジャンルでFlashなどを作成していたWebサイト「ドラサイト」で公開されていた作品の一つです。

今はハラサイトという名前に変えて運営されているそうです。

ラフメイカー

 

かの有名な「Bump of chiken」の「ラフメイカー」という曲に乗せて、2chのAAである「>>1さん」と「8頭身モナー」が歌詞にみたてて掛け合いをする感動の良作フラッシュ。

僕はこれでBumpを知ったので大変思い出深いフラッシュの一つです。その他にも「K」「グロリアスレボリューション」「ベストピクチャー」「Opening」「ダンデライオン」「展開観測」「ハルジオン」など数々の曲が作品となっている。

Youtubeでも昔合ったのですがバンバン削除されていたのでニコニコのリンクを貼りました。(でも時期に削除されるんじゃないかな・・・JASRAC仕事しすぎ・・・。)

Twitterの反応

まとめ

Youtubeを徘徊しているとこのような動画がありました。

そんなに歌はお世辞にもうまくないと思うのですが、言わんとしてることはすごく分かります。

10数年前を思い出す曲"おもしろフラッシュ倉庫"ネズクマ

今は沢山の動画メディアサイトが存在しているのですが、昔はおもしろフラッシュが本当に人気で学校で盛り上がる皆のネタになっていました。今の子達は何の話をしているのか若干気になるところではありますが、こういった時代もあったということも知ってもらいたいですね。以上です、それではまた!

ハナシノタネ