パソコンの中に転送されたポケモンは一体どうなっているのか考えたら眠れない

この記事は約3分で読めます。

一抹の不安

1996年2月27日にポケットモンスター(赤)(緑)が発売されて23年経ちました。

巷ではポケットモンスター剣盾が発売され、罵詈雑言の嵐ですが大人も子供もなんだかんだ楽しそうにやっています。

何でもこれまでのポケモン達の数多くがリストラにあってしまい、登場しないとか何とかかんとかそんな話ですわ。

ポケモンが増えすぎて、僕の頭の中はこんな感じ。

そんなことよりも僕は脳裏に潜むただ一つの不安が頭を離れなかった。

それはボックスに送られたポケモンは何を考えているのか、一体どこにいってしまうのか、幸せなのかという点だ。

google検索

ど底辺に君臨する僕のサーチ能力で電子の海に構える様々なサイトを確認したが、預けられたポケモンの状態がどうなっているのかどこにも書いていなかった。というか検索能力が低くて見つけ出すことはできなかった。

「ボックスに大切なポケモンを預けておくことができるぞ!」

任天堂のホームページには上記のように意気揚々と記載されていたが、肝心のポケモン達はどのように預けられているのだろうか?

転送システムの管理者である強欲なマサキに小一時間問いただしてみたい。

これがもしコールドスリープや、データ化されてその間意識がないなどの結果だとしたら動物愛護団体でも裸足で殴りにくるレベルである。

ポケモン「俺らにだってな、人権・・・いや、ポッ権があるんだよ!!」

任天堂「ポッ拳の間違いだろ?」

オーキド「そりゃそうじゃ」

タケシ「お前ら人間じゃねえ!!」

初代ポケモンアニメのボツになった最終回は一説によるとポケモンと人類の戦争になり、それを唯一喋れるロケット団のニャースが諭すみたいなオチだったというところから、ポケモンにも堪忍袋があるのだろう。

ずっと昔サトシの旅パジャないポケモン(ケンタロス)がマサラタウンのオーキド博士のところにいるのを見たことがある。草原のようなところにいたから、もしかしたらモンスタボールをPCにUSBメモリ的にセットすると中にいるポケモンが転送されて指定の場所に移動できるのかもしれない。

自分の保存ボックスがあるわけだから転送先は供用じゃないよな?となると誰がご飯とか上げてるの?無料で利用できるわけだから収入源と管理費用はどこからくるの?

そりゃミューツーも切れるわ。

ボックスに預けたポケモンには長い間会えないケースが多いけどそれはポケモンにとって幸せなの?

いや、そもそも捕まえて戦わせるってことが道徳的に(以下略

いまや僕はポケモンをやっていないが、もしまた始める際はボックスには一切預けずに6匹縛りで殿堂入りを目指したい。

何が言いたいかというと、もう少しでポケモン25周年ってところ!!おめでとう!!そしてありがとう!!

ボックス問題?知らねえ!!多分幸せだろ!!そう思うしかねえだろ!!

日記
スポンサー
関連記事
当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。お問い合わせはこちらから。またまとめ記事など不適切な文言は随時修正しております。そのため、本スレッドと異なる部分が出てきますので予めご了承ください。
jupiter

みんなのコメント